家づくりコラム

  • 家づくり全般

インナーガレージの意外な効能

明星光紀
更新日

インナーガレージは防犯に役立ちます

日本海側の地域は基本的に日照時間が短い傾向があると言われています日照時間が短い=天気が悪いという事にも繋がりますので天候に左右されずに車に乗り降り出来るインナーガレージは子育て世代のご家庭でとても重宝されます

このようなメリットがあるインナーガレージは私達がご提案している木造住宅の場合2台分までは開口部分の真ん中に柱を入れる事なく作れます

防犯に役立つ理由

建物内に車が収納されるので車にいたずらされないという防犯面もあるのですが見方によっては家全体に泥棒が入りにくくなるという考え方もあります以降その理由についてご説明します

道路に接する壁の窓が少なくなる

通常インナーガレージの出入り口シャッターは道路に面するところに設けます

インナーガーレジを採用した事例引用元:夫婦で過ごす時間を充実させる家

上の写真を見てわかるように道路に面する壁には窓という窓がありません実はこれが防犯に繋がると考えますなぜなら一見以下の事が分からないからです

例えば道路が南側にある場合はリビングの大きな窓を設置するのがオーソドックスな間取りと窓の付け方ですこれがダメとかいう意味ではなく道路からみて明らかに間取りが分かりやすい家リビング等の配置を把握しやすいの場合は泥棒も侵入しやすいかもしれないのです

道路面に窓を設置してはいけないのか?

では道路面南面に窓を設置してはいけないのかというとそういう訳ではありませんフェンスや植栽カーポートを施工することによって窓の目隠しを図る事も出来るからですしかしながらやはり日中に出来るだけカーテンを閉めない生活はとても気持ち良いもの

間取りや外構を工夫して自分達にとってのベターを探してつつ防犯に意識を向けてみてくださいね

リビングの大きな窓の前に目隠しを設置した事例引用元:木の柔らかい風合いを上手に活かした家

最後に

当然ながらインナーガレージは電動シャッターの設置費用や施工面積増でコストアップに繋がりますどんな生活を送りたいのか?ご夫婦でこれからの生活をイメージしながらもし興味があれば採用を検討してみて下さいね