保証・アフターメンテナンス

365日24時間アフターサービスが理想ですか?

私達は、ご縁を頂いたお客様と、お引渡し後も密なお付き合いをしていきたいと思っています。

アフターサービスも私達が窓口となって、お客様と対話しながら応対していきます。

そのため、私達は365日24時間メンテナンスのフリーダイヤルを設置していません。

なぜかというと、フリーダイヤルは弊社以外の人間が応対する仕組みになっているからです。

ご連絡を頂ければ、地域密着型の利を活かして、地域の職人が早め早めにメンテナンスに伺います。

24時間対応ではありませんが、お客様の身になって考え迅速に応対します。

アフターメンテナンス

お家の完成&お引き渡し後、出来るだけ事前に不具合報告を解消できるように定期点検を実施しています。

1年、2年、5年、10年、15年、20年、25年、30年、35年という節目での点検。「新築なのに何で引渡し直後にそんな頻繁に点検するの?」と思われるかもしれませんね。

実は、新築=100%ではないためです。新築直後の方が「あれ? これどうなってるんだ?」と疑問に思う事が多いかもしれません。だから引渡し直後は頻繁に訪問しています。

  1. お引渡し
  2. ご訪問メンテナンス
    1. 1年
    2. 2年
    3. 5年
    4. 10年
    5. 15年
    6. 20年
    7. 25年
    8. 30年
    9. 35年

保証について

「まさか!」の事態に備えて各種保証を付けております

白アリ保証(5年)

白アリは木造住宅の大敵です。白アリが発生しないように予防策(防蟻(ぼうぎ)工事、床下の換気方法等)を講じるのは当たり前ですが、「きちんと工事しましたよ」という証明としてしろあり予防、駆除、工事証明書を発行しています。

5年経過後に再処理するかは定期点検の時に相談させてもらっています。

瑕疵担保保険

新築住宅を建築する会社は、住宅のお引き渡しから10年間の瑕疵保証責任が義務付けられています。万が一、建築した会社が倒産してしまった場合、倒産後に瑕疵が見つかったらどうなるの?って思いますよね。この解決策が住宅瑕疵担保保険なんです。

※瑕疵とは「欠陥」を意味します。この保険で対応できる欠陥箇所は、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分の欠陥を指しています。

地盤保証

地盤の調査・改良工事に起因して不動沈下(家の傾き等)が起きてしまった場合、その修復のためには多額の費用がかかります。そこで、地盤保証制度(20年)を利用して、住宅の損害を回復させるための補修を保証しています。