シティハウス産業の家づくり

「寄り添い続ける」住宅メーカー

七尾で商いを始めて40年以上。私たちは、「家を建てたあとも寄り添い続ける住宅メーカー」として、これからもみなさまの生活と共にありたい。いつでも「シティさん」と呼び掛けていただける存在でいたい。そう考えています。

お客様からはよく、「珍しい会社だよ」と言われます。今では珍しくなったのかもしれません。家を建て終わったあとも、そのあとの暮らしを一緒に見守り、寄り添い続ける。それが今も昔も変わらぬ、私たちシティハウス産業のポリシーです。

家づくりの3つの特徴

1 スタッフも自分の家として考え、1回で理想の家を目指す

家は3回建てないと思い通りにならないとよく言いますが、人生で3回も家を建てられる人は、おそらくごくわずかです。

私たちが作る家は完全注文住宅。お客様が1回の家作りでも納得のいくものになるよう、ご予算やライフスタイルに応じて理想の住まいづくりをお手伝いします。

もっと身近に。LINE相談のご案内

2 七尾で商いを始めて40年以上。関係性を大切にする家づくり

弊社のお仕事は、知人・友人・OBのお客様からのご紹介を多くいただいています。 それは弊社の提案や工事をして喜んでくれているからだと自負しています。

ご友人にも自信をもってお勧めできる、信頼のおける家づくりと関係性を大切にしております。

お客様感謝フォトギャラリー

お客様感謝祭社長ブログ

シティハウス産業株式会社 お客様感謝祭 2014
シティハウス産業株式会社 お客様感謝祭 2015
シティハウス産業株式会社 お客様感謝祭 2016
シティハウス産業株式会社 お客様感謝祭 2017
シティハウス産業株式会社 お客様感謝祭 2018
シティハウス産業株式会社 お客様感謝祭 2019

3 地域の職人さんと連携した迅速なアフターサポート

私達は地域密着型の住宅会社として、お引渡し後も密なお付き合いをしていきたいと思っています。

アフターサービスも窓口となって、直接お客様と対話をしながら対応しています。365日24時メンテナンスのフリーダイヤルは設置していませんが、ご連絡を頂ければ地域の職人がメンテナンスに伺います。

サポートのご依頼に便利。公式LINE

「デザイナーズ住宅」対応令和の新しい取り組み

2020年より、これまで弊社ではご提案できていなかったデザインに特化した住宅=「デザイナーズ住宅」を商品ラインナップに加えました。

その名も【SIMPLE NOTE(シンプルノート)】

シンプルノートの追加により、お客様のデザイン選択の幅が増え、デザインと機能を両立させたお家をご提供できるようになりました。

家づくりに関するQ&A

どんな家づくりが得意なのですか?

木造の注文住宅が得意です。

住宅の構造は主にこの2つに分かれます。

  • 木造
  • 軽量鉄骨造

私達は木でつくる、注文住宅と言われる家づくりを得意としています。

注文住宅とは【どのような生活をしたいのかをヒアリングした上で、その家族に合う間取りや動線をお客様と一緒に考えながるつくる家】の事を言います。土地など、それぞれの条件に応じた家づくりが豊かな生活を送るために必要であると考えています。

注文住宅以外には分譲(建売)住宅があります。注文住宅は、家づくり検討期間中に沢山お時間を頂いてお打ち合わせをさせて頂く時間がかかりますので、手っ取り早く家が欲しいという方にはオススメです。

家づくりで重視しているところはどんなところですか?

プロとして最善を尽くすこと。お客様にしっかり寄り添い、ご要望に対しては誠実に応対し、決して嘘をついたり隠し事をしないという事です。

施工性の良い建材や高性能(省エネ・耐震等)を実現させる工法が沢山開発されている昨今、どこの住宅メーカーでも同じような金額で同じような家が作れると考えています。その中で私達が重視しているのは、お客様にしっかり向き合う事です。

  • お客様からのご要望を真摯に受け止め、誠実に応対する事
  • 現場でイレギュラーな事が生じた際に隠さず素直に報告して相談する事、その対策等をご提案する事
  • 現場の整理整頓や禁煙等のモラルの維持
  • 常に最新の情報を収集して、お客様への提案の引き出しを沢山持つ事

この点を心掛けながらお客様の家づくりをしていきます。

外観や内観イメージ等で得意なスタイルはありますか?

木造住宅であればお好みに応じたスタイルをご提案できます。

お客様のご要望に応じたスタイルのご提案が可能です。外観であれば、大まかに以下のようなスタイルとそこからさらに枝分けされて沢山のイメージがあります。

  • 和風・和風モダン
  • 洋風・洋風モダン
  • モダンシンプル

「好みの外観や内観と言われてもイメージが湧かない」そう思う方もいらっしゃいます。そのような方にはスマートフォンで画像系のSNS(Instagram、Pinterest等)で画像検索してみて、自分達好みのイメージを探してみると良いと思います。

しかし、木造ではどうしても実現できない事がありますので、素直に出来ない旨をお伝えします。その場合は、木造以外(弊社以外)の選択肢をお伝えするかもしれません。

1級建築士やインテリアコーディネーターはいますか?

共におりません。営業スタッフが最初から最後までしっかり応対させて頂きます。

木造住宅の建築においては2級建築士でも充分設計できます。また、最近はスマートフォンを活用し、仕上がりのイメージを共有し、都度確認しながらお打ち合わせを進めています。内装仕上げも不安や不便を感じる事ないように心掛けていますので、ご安心下さればと思います。