家づくりコラム

  • 間取り

対面キッチンは絶対必要なのか

明星光紀

常識を疑ってみるのも面白いかもしれません

LDKは家づくりをするにあたって一番重要視されるお部屋です。家族が揃って長い時間を過ごすのですから当然と言えば当然です。その中でも以下に示すキッチンに関する事は豊かな生活をおくる上でもとても大事な位置づけになると考えています。

キッチンの配置でダントツに人気のあるスタイルが対面キッチン。対面キッチンは上にあげた項目の大部分を満たしてくれるので人気がある理由は容易に理解出来ます。

対面キッチンを採用した事例(引用元:【スタイリッシュ・エレガント・温かさ】色々な顔を持つ家

天邪鬼な視点ですが、ここで今までの常識を疑ってみようと思います。本当に対面キッチンは必要なのでしょうか?

以下対面キッチンについて見直していきます。

対面キッチンのメリット・デメリット

対面キッチンを採用するメリットは以下の項目があげられます。

次にデメリットを見ていきます。デメリットとして考えられるのは

という事です。

対面キッチンを採用した間取り(引用元:シティハウス産業HP間取りギャラリー

メリット・デメリットを差し引くとメリットの方が大きいので採用される方が多いのですが、実は最近このスタイルと同じくらい人気のあるスタイルが登場しました。

横並びスタイルが人気

書いて字の通りでキッチンとダイニングテーブルを横並びで配置するスタイルが最近とても人気です。このスタイルのメリット・デメリットは以下の通り。

横並びスタイルを採用した事例(引用元:家族のつながりを生む、吹き抜けのある家

横並びスタイル(回遊キッチン)を採用した間取り(引用元:シティハウス産業HP間取りギャラリー

ではこのスタイルのデメリットは何でしょうか?

このスタイルも対面キッチンと一緒でスペースをとりますが、デメリットよりメリットの方が大きいのも一緒です。

結局どちらのスタイルがオススメなのか

ここまで書いておいて結論らしい結論ではなくて申し訳ないのですが、率直にどちらもオススメです。

敷地や方位、間取りによってどちらを選ぶとよいのか?という視点もありますし、どちらのキッチンスタイルも生活しやすいからです。ただ今日お伝えしたかったのは必ずしも対面にこだわらずともこのようなキッチンの配置でも十分豊かな生活をおくれます。という事でした。

良かったらあなたの家づくりの参考にしてくださいね。