住宅設備機器には修理対応期間があります

住宅設備機器のメーカー保証期間は短いです

私達の生活に密接に関係しているキッチンやお風呂、トイレといった住宅設備機器。使えて当然なので、普段使っていると何もかんじませんが、いざ故障等の不具合が起きるとストレスをこの上なく感じます。

日本の物づくりは世界の中でもトップクラスですし、そんなに頻繁に故障は起きるものではありませんが、やはり起きてしまうのは正直なところ。しかも、使用年数に関わらず故障は起きてしまいます。(メーカーの保証期間は1年~2年と短いので、初期不良以外はほとんど保証対象になりません)

  • 製造メーカー
  • 住宅メーカー

故障が起きた場合はどちらにお電話して下さっても大丈夫ですが、メーカー名やどの品番(商品名)なのかをしっかり把握しているのは後者なので、色々と調べる手間を考えれば私達にお声掛け下さった方がお客様は楽だと思います。

私達にご依頼頂いた場合、メンテナンス専門業者さん(窓口もメンテナンスも外注です)とやりとりをします。その後、メンテナンス業者さんからお客様に訪問アポ等の連絡がいくといった流れになっています。

修理の際、一つ覚えておいて欲しい事があります。

それはどのメーカーのどの部品でも保管期間(修理対応期間)があるという事です。

  • IHクッキングヒーター
  • 給湯器(エコキュート・石油給湯器等)
  • トイレ

上記3つが住宅設備機器の中では比較的故障の多い機器です。しかし、いづれの製品でもおおよその修理対応期間は13~15年くらいなのです。

では、修理対応期間が過ぎた製品(修理不可)の製品は直せないのでしょうか?

残念ながらそうなりますので、買い替える必要があります。もちろん、必ず13年~15年で壊れるから買い換えないといけないという事はありません。20年~25年くらい使えるケースの方が多いくらいのでご安心下さいね。

最後にエコキュートを採用される方で七尾市徳田地区・高階地区の一部、中能登町でエコキュートを採用する場合は以下の事をオススメします。

  • 然るべき機器を選定する事
  • 出来ればメーカーの延長保証に加入する事

その件について書いたコラムはこちらですので、良ければお読みください。

 

エコキュートには延長保証への加入をオススメします

いづれの機器も修理を依頼すると数万~10万程度の費用が発生してしまいます。エコキュートのみならず各水廻りメーカーでは延長保証制度もオプションで用意していますので、加入を検討してみるのも良いのかもしれません。

 

CATEGORY
設備機器6
TAG
住まいの不満86
家づくり253
マイホーム257
263
住宅233
入居後のお役立ち情報46
戸建て190
一戸建て208
TOP