家づくりコラム

  • 間取り

どれくらいの大きさのシュークロークを作れば良いのでしょうか?

明星光紀
更新日

皆さんどれくらい多くの靴も持っているのでしょうか?

家づくりにおいて重要な位置付けの一つにある収納どこにどれくらいの大きさの収納を作れば良いのかというのはとても悩ましいところです

そこで今日は収納の中でも最近多くのお家で採用されているシュークロークの大きさについてご紹介します

LIXILさんが全国にお住いの30歳~50歳の女性の女性約1000人家族の人数までは分かりませんが世帯種別は単世帯と2世帯住宅の戸建てマンションの方がほとんどですを対象にインターネット調査をしたところによると玄関廻りの収納に入っている靴の数は以下の通りでした

このように6〜20足が60.6%と最も多くなっています参考までに収納出来ずに玄関においてったり常日頃履くので玄関においてある靴はどれくらいなのでしょうか?

これらの統計から靴の収納容量を考えると30足程度収納20足+外に出ている分10足収納できる棚があれば不自由なくなく生活が送れそうですしかしシュークロークには靴以外にも傘やベビーカーレインコートを収納したり冬物のジャケット等をかけるハンガーを作る事が多いので靴の事だけを考えてスペースを考慮する事はほとんどありませんけどね

逆に靴の事を考えると以下の大きさの収納でも十分なのかもしれません

LIXILの玄関収納引用元:ラシッサ カタログ

ではシュークロークではどのくらいの大きさが必要なのでしょうか上記の写真を参考に考えると幅80cmの棚が12段ある事から棚板の延べ長さ9.6mの6割上記写真は52足計算なのでの長さである約6m確保出来ればよいと考えられます

幅1.3m奥行1.5mのシュークロークを配置した事例引用元:弊社HP 間取りギャラリー

上記の間取りでみると奥行は1.5mに対して通常7枚程度の棚を設置するのでもうこれだけでも収納容量としては充分なのが分かりますシュークローク内を動きまわるスペースも確保したいので上記間取りから考えると幅1.2m4尺)、奥行1.5m5尺程度あれば豊かな生活が送れると考えます

どこになにをどのように収納するのかを事前にしっかり考える事は入居後の満足にも繋がりますのでできるだけ多くの情報を収集して自分たちの生活に応じた収納を作ってくださいね