家づくりコラム

  • 家づくり全般

全国で建築されている戸建住宅の8割は木造住宅です

明星光紀

なぜ木の家が多く建てらるのでしょうか

下の円グラフに示されているように日本で建築される戸建住宅の8割は木造住宅ですしかも8割のうち7割を占めているのが私達がご提案している木造在来軸組工法です

突然ですがここで質問です

家作りに向いている木とはどんなものだだと思いますか?

普通に考えると硬くて重たくて頑丈な木だと思うでしょうが実は実は硬くて重たくて頑丈な木は木造住宅には不向きなんですなぜなら木の家の一番良いところである大工さんの腕を存分に発揮した内部造作お部屋の中の自分の好きなところに棚板をつけたり壁を凸凹させたりする工事ですがしにくいからです

北陸で主に採用されているのは以下の3種類

こと石川県内においては加賀のスギ能登のヒバが有名ですこれからは強度もあって加工もしやすいというのが人気の理由の一つです参考までに弊社はオウシュウアカマツの集成材をよく採用しています理由としては強度もしっかり確保できるしお値段も採用しやすい樹種・構造だからですそこで今日は木の家の魅力について少しお話してみようと思います

木の家は火事にも強いです

薪ストーブ等のイメージで木は燃えやすいというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんしかし一定の温度まで上昇してしまうと一気に挫屈してしまう鉄鉄骨造とは違い木材は徐々に外側から炭化していきますので急激な温度上昇が生じても一気に倒壊する事もありませんしたがって木の家は火事にも強いと言えます

木の匂いは気持ちを落ち着かせてくれます

これは言葉の通りです工事現場へ足を踏み入れると漂う木材の香りは鉄骨の住宅には再現したくても出来ません新築住宅見学会へ足を運んでもらうとよりお分かりになると思いますので是非体験してみてくださいね先日ご紹介した木視率の事も踏まえてLDKの見えるところに木を使うのはとてもおすすめです

木の家は昔からの伝統の技知恵がすごい!

木造住宅は柱や梁・桁等沢山の部材を組み建てながら作って行きます部材の接合箇所にが昔からの技知恵である仕口という加工がされています

o0800045012927026237

土台と柱の接合に使われているホゾという加工

o0800045012927026238

こちらは土台同士のジョイントに多く使われます絶対に引っ張る力だけでは抜けないのがお分かりになると思います

o0800045012927026239

こちらは胴差通し柱と桁という横架材のジョイントに多く使われます

o0800045012927026390

これは梁と桁の接合部分や土台と大引きの接合部分等に多く使われます

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本日は七尾市H様邸の棟上げです㊗️ 棟上げとは字の通り屋根を支える木材を上げる施工する=屋根を作る という事を指します お家を建てる人は皆さん家のカタチが出来上がっていく過程の速さに驚かれますが今日も段取りよく作業が進んでいます✨ H様本日はおめでとうございます㊗️ ※その他の家づくりのヒントについてはプロフィールのリンクからどうぞ💁‍♂️ @ake7235 ━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎ この家が自分の家だったらと考えて取り組む家づくり ◼︎シティハウス産業株式会社◼︎ 石川県七尾市馬出町ハ部51-3 0767-53-2133 https://www.cityhouse.jp/ ━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎ #house #architecture #マイホーム #マイホーム計画 #新築 #家 #家づくり#建築デザイン #七尾市 #中能登町 #シティハウス産業 #暮らしを楽しむ #暮らし #丁寧な暮らし #シンプルな暮らし #シンプルライフ #ナチュラルライフ #木の家 #木造住宅 #上棟 #棟上げ #建て方 #大工

Mitsunori Akeboshiさん(@ake7235)がシェアした投稿 –

これらの加工がされた製材を段取り良く組み上げていく建て方作業風景

古来から受け継いできた伝統の技と四季のある日本の気候にマッチした木造住宅だと思いますしこれからも私達は自信を持って木造住宅を提案していきます

七尾市中能登町羽咋市の住宅メーカーの多くがこの木造住宅をご提供していますしこれから家づくりをされる方は是非木造住宅を検討してみて下さいね