他人の視線を気にせずゆったりと生活しましょう

隣家や通行人からの視線を気にしたくないですよね

他人からの視線を気にせずに生活したい。というのは誰しもが願う事です。その願いを実現する方法は主にこの2つです。

  • 視線を遮るような遮蔽物(フェンスや目隠し等)を設置する
  • 他人の視線が気にならないように窓を設置する(間取りの工夫等)

先日お引渡ししたS様邸。リビングに設けた大きな窓が隣家の玄関付近と位置が重なってしまい、目隠し用のフェンスを設置しました。

片流れ屋根がスッキリとした印象の外観(引用元:シティハウス産業HP施工事例

設置のポイントはリビングから隣家の玄関を見れなくするのではなく、隣家の玄関から自宅のリビングが見えない高さにするという事です。逆にしてしまうと不必要にフェンスが高くなってしまい、リビングからの眺めが阻害されてしまう為です。S様邸は駐車場との兼ね合いもあってどうしても大きな窓が隣家の玄関先と被ってしまいましたが、同様のケースで視線を遮る工作物を設置する場合はご注意下さればと思います。

そして、注文住宅ならではの出来る事で、窓の高さを変えて視線を遮るという方法もあります。

例えばお風呂の窓や洗面脱衣室の窓。お隣に住宅が建っている場合は、

  • お風呂や洗面脱衣室の窓の先にはどんな部屋があるのか?
  • その窓の大きさや高さは?

これらの事を考慮して窓の高さや大きさを変えて視線を遮る事ができます。建っていない場合はどのような間取りが予想されるのかを想像しながら窓の位置や高さを考える必要があります。さらに最近ではリビングでカーテンを閉めずに生活したいという方もいらっしゃいます。この場合も高窓(2階リビングだと尚視線を遮れます)が有効です。

リビングに設けた高窓

高窓だけなく、低い位置に窓を合わせて設置する事によって自然換気の効果も見込めます。このように窓は生活を豊かにするとても大事なものですので、しっかり検討する事をオススメします。

CATEGORY
アルミサッシ23
TAG
家づくり215
マイホーム219
マイホーム計画208
224
住宅196
間取り45
戸建て153
一戸建て171
TOP