マイホームの新築・リフォームで貰える補助金はしっかり確認しましょう

「知らなかった」と後悔しないように注意しましょう

マイホームを新築・リフォームする時にもらえる補助金は多岐にわたってあります。お客様の立場から考えると、住宅メーカーから「このような補助金がもらえそうなので、代行して申請しておきますね。」と申し出てくれるとありがたいのですが、メーカーの担当者によってはご案内する事を忘れたり、補助金自体の存在を認識していない可能性もあります。

  • 補助金は事前に申請したり、入居後一定の期間を過ぎてしまうともらえなくなってしまう場合が多い
  • 金額が何十万単位と大きい

これらの事があり、もし補助金をもらい損ねるという事があると悔やんでも悔やみきれません。

ただ、一つ注意して欲しいのは、補助金をもらえるから新築するとかリフォームをするというのではなく、新築やリフォームをした際のおまけ感覚で補助金をもらうという事です。

補助金は国や市町村が実施しているものがあります。

国は住宅業界の消費低迷を回避する為に【住まい給付金】、市町村は定住人口拡大の為に【定住奨励金】を交付しています。詳しくはこちらのブログをご覧ください。

【保存版】マイホームを建築するともらえる助成金一覧2017

この他にも性能優良住宅を建築して、一定の基準をクリアした場合にもらえる補助金もありますが、昨年から創設されたこの補助金も忘れずにチェックしてください。

3世代住宅(近居も可)を建築・リフォームするともらえる補助金です。

七尾市は残念ながら、新築ではなくリフォームのみで、しかも同居ではない近居の場合は実家から50m以内の住宅に限ると大変使いにくい制度※になっていますが、3世代住宅(親世帯・子世帯(子供がいる世帯)=2世帯住宅)のリフォームでもらえるかもしれないので、着工前の住宅メーカーを通じて市役所に確認してみてくださいね。

※その分、新築時の定住奨励金は他市町村よりも充実していますので、仕方ないのかもしれません。

中能登町で新築する場合は実家から2km以内の場合は最大30万円補助を受ける事ができます。実家から2km以内を確認する方法についてですが、まずグーグルマップを開きます。(例では弊社から七尾市役所までの距離を測ります。)

実家の場所をマークします。

windowの場合は右クリック、macの場合はパット部分を2本指で叩くとコマンドメニューがあらわれるので、【距離を測定する】を選びます。そして、建築地を探して、ここをマークすると距離が表示されます。

弊社から市役所までは約600mですね。このようにすると地図をいちいち広げて定規で距離を測らなくても簡単に測定できます。

中能登町で実家近くでの新築を検討されている方は是非距離を測定してみてくださいね。

CATEGORY
補助金1
TAG
家づくり77
マイホーム86
マイホーム計画80
81
住宅60
マイホームの予算23
2世帯住宅2
戸建て30
一戸建て33
TOP