玄関ドアの案外知られていない機能=セキュリティーサムターン

玄関の鍵を有効活用しましょう

建材の利便性は年々進化しています。5年前に「この機能はとても便利だし、潜在的なニーズを満たしてくれる優れた商品」と感心したものでも、現在では更に利便性が増し、5年前のものを不便に感じたりするほどです。

  • キッチン、お風呂等の住宅設備
  • エアコン等の家電製品
  • 窓やドア等の開口部品
  • 外壁
  • 断熱材

等々、住宅には沢山の建材が使用されており、それぞれが毎年進化しています。したがって、少し前に建築された住宅も機能面では最近の住宅に比べると残念ながら見劣りするのも仕方ありません。

だからといって、悲観したり、最新の技術と自分達が建築した時分の技術の違いを嘆いたりする必要はありません。逆にいうと、家づくりにしっかり取り組めばおそらくそんな比較はしないと思います。それくらい今自分出来うる事を精一杯して、家づくりに取り組めば良いのではないかと思う訳です。

タイトルと話が違う方向に向かってしまったので、話を戻します。

今日は昔の技術を更に進化させて玄関ドアの鍵の機能についてご紹介します。機能は備わってても使い方を知らなかったら、意味がありませんので、ご自分のマイホームに備わっているかをご確認頂き、もし備わっていて「便利だな」と思って下さればお使い下さいね。

セキュリティーサムターン

玄関の鍵は通常上下2箇所あります。

玄関ドア

LIXIL玄関ドア ジエスタ2

室内側にはサムターンと言われる部品が付いていて、実はこの部品の一部が取り外せるようになっているんです。

セキュリティサムターン

つまみを回すと施錠、開錠ができるこの部分が取り外せるのです

なぜ外せると便利なのでしょうか?

  • 防犯対策(泥棒が玄関ドアのガラスを割って手を入れて鍵を回そうとしても回せない)
  • 事故対策(小さな子供や認知症の高齢者がいる家庭では、ちょっと目を離した隙に外出させないようにできる)

といったところが挙げられます。

このようなに防犯対策になります

取り外した場合でも外部からは施錠・開錠は出来ますので問題はありません。したがって、必要な時に外すというよりは常に外しておくという選択肢もありかもしれませんね。

意外と知られていないこの機能。皆さんご存知でしたか?良かったら参考にして下さいね。

CATEGORY
アルミサッシ9
防犯対策2
TAG
家づくり53
マイホーム62
マイホーム計画55
56
住宅35
玄関ドア3
一戸建て11
TOP