石川県で家づくりする人のこだわりベスト3

出展しているサイトからユーザーの傾向を教えてもらいました

脱出ボートが不足している沈みゆく船に乗っている乗客を海に飛び込ませる方法で国民性を例えたものがあります。

  • アメリカ・・・今海に飛び込んだらヒーローになれますよ
  • イタリア・・・海で美女が泳いでますよ
  • ドイツ・・・規制ですので、海に飛び込んでください
  • 韓国・・・日本人はもう海に飛び込みましたよ
  • 日本・・・みなさんもう海に飛び込みましたよ

(『ズバリ!各国の国民性を的確に表した沈没船ジョークとは?』より引用)

このように私達も含めて日本人は下記のような事で他人の事を気にする傾向があります。

  • 他の人がどのように家づくりをしているのか
  • 他の人に笑われないような(常識を外したような)家づくりをしたい
  • 他の人はどれくらいの予算で家を建てているのか

私達は出展しているサイトの一つに【バーチャル住宅展示場】というものがあります。

バーチャル住宅展示場サイト(引用元:シティハウス産業のページ

昨年末、運営している福井コンピューターさんが現況報告をかねてご来社されました。資料の中で目をひいたのは石川県版を利用している人がどのようなキーワードで出展している間取りと住宅メーカーを絞り込んでいるのか?という事でした。

間取り

  1. 家事ラク動線
  2. たっぷり収納
  3. インナーガレージ

報告書をみるとこのような結果になっていました。これは家づくりをされている方の参考になるのでは?と思って、今日は紹介させてもらった訳です。間取りについての具体的な事例をあげると、

  • キッチン⇔洗面脱衣室⇔サンルーム⇔浴室
  • 玄関⇔ファミリークローク⇔キッチン・LDK
  • LDK⇔和室

といった動線を生活しやすいように確保する事が大切だし、収納容量は大きいに越したことはないけど面積の関係でどれくらいの大きさで足りるのか?という事をしりたいのだと思います。インナーガレージは天気の悪い日が続く日本海側では重視する人が多いのも当然といえば当然なのかもしれません。

参考までにキッチン回りの動線が便利な間取りにはこのようなものがあります。

便利な家事動線を実現した間取り(引用元:シティハウス産業のHP間取りギャラリー

玄関からキッチン・LDKへの便利な動線・大容量の収納容量を実現した間取りはコチラ。

帰宅して、玄関→シューズクローク→リビングポケット→キッチンという便利な動線

インナーガレージを採用した際もガレージから出入り出来る場所を玄関(シューズクローク)にするのか、ホール(廊下)にするのか等によっても生活の仕方が変わります。このように【これから家づくりをしよう】と思っている方が欲しいと考えている事を参考にすれば納得のいく家づくりに一歩近づけると思います。

良かったらアナタの家づくりに取り入れてみてはいかがでしょうか?

CATEGORY
家づくり78
TAG
家づくり244
マイホーム248
マイホーム計画236
253
住宅223
間取り51
戸建て180
一戸建て198
TOP