水回りのメーカーは統一させた方がお得なのか?

セット割引って良く聞く言葉ですが、住宅設備にもあるのでしょうか?

一生に一回の家づくり。出来るだけ後悔のないようにしたいものです。家づくりを一緒にする住宅メーカーの選び方についてはまた別の機会にお伝えしようと思いますが、今日は住宅設備(キッチン・お風呂等)の事についてお伝えします。

正直に申し上げて、家づくりそのものは住宅メーカーや担当者によって変わります。量産ハウスメーカーなら、設計部門や色決め部門が設置されていますので、どの営業担当者に頼んでも同じような家づくりになるかもしれませんが、弊社のような零細企業は営業担当者が下記のように最初から最後までお客様に寄り添って家づくりのお手伝いをするからです。

  • どんな暮らしをしたいのかをヒアリング
  • ヒアリングを参考に間取りの提案
  • 間取りが煮詰またらお見積書のご提示
  • ご契約
  • どんな内外装に仕上げるかのお打ち合わせ

話は戻ります。

家づくりは十人十色ですが、住宅設備に関しては全く違いが見つかりません。ショールームに展示されていたり、カタログに掲載されている商品をメーカーが工場で量産するからです。したがって、どこのメーカーに頼んでも同じようなものが同じような価格で手に入ります。

住宅設備機器のメーカーを選定する際に良くあるのが【住宅メーカーからオススメされたメーカーを選ぶ】というパターンです。この場合、住宅メーカーから提案される住宅設備はキッチン・お風呂・トイレ・洗面化粧台が同一メーカーのものが多いです。

なぜ住宅設備は同一メーカーのものなのでしょうか?セット割引とかあるからのでしょうか?

個人的な見解は【セット割引はなく、同じメーカーの方が色決めの際にお客様の負担にならないから】です。

 

どういう事かというと、水回りの色決めをする時には、ショールームに行き、現物を確認しながら採用するものを決める事が多いですが、この場合、1回の訪問で約2~3時間はかかってしまいます。

LIXILショールーム

ショールームのイメージ(引用元:LIXILショールーム

所要時間こそは違えども数か所でこのお打ち合わせを行う事はかなりの体力が必要となります。小さいお子様がいるご家庭とかなら尚更です。

あと、住宅メーカーがオススメしてくるメーカーは日頃から贔屓にお付き合いをしている事が多いです。セット割引はありませんが、他のメーカーのものを選ぶよりはお安く採用できる可能性がありますので、それもメーカーを統一するメリットといえばメリットかもしれません。(参考までに弊社はLIXIL製品をオススメしています。)

以上の事から、どうしても採用したいメーカーがある場合はキッチン・お風呂・洗面化粧台・トイレのメーカーはバラバラでも特に支障はありません。ただ、上にも書いたように下記の理由から同一メーカーで選ばれる方が多いのも現実です。

  • 効率的なお打ち合わせ
  • 住宅メーカーが得意とする設備メーカーを採用するコスト的なメリット

「価格的に違いがないのなら、あのメーカーのキッチンを採用したかった。。。」という類の後悔が残らないように、しっかり住宅メーカーと相談しながら家づくりを楽しんで下さいね。

 

 

CATEGORY
お風呂2
キッチン1
トイレ2
TAG
家づくり16
マイホーム24
マイホーム計画20
19
マイホームの予算4
TOP