• 0
  • 0
  • 0

言い訳するより行動しよう

何を隠そう建築士会七尾鹿島支部の総務委員長を仰せつかっている 明星光紀(あけぼしみつのり) です。ってご存知の方も多いですよね。

5月18日(土)に総務委員長としてのお役目である総会懇親会の司会と取りまとめを終え、解放感に浸りきっていましたが昨日まさかの事態が起きました。

それは朝8時15分くらいの事です。出社してブログでも書こうかな~なんて考えながらメールチェックをしていると建築士会の常任理事さん(ボクの上司的な役職の方)から入電。

7月1日に発刊する会報の段取りしとる?

ガラスの仮面より引用

マジかーーーーーーーー!!!忘れてたーーーーーー!!!と全身熱くなって汗が噴き出してきました。

お仕事めちゃくちゃ溜まってるし、アレもコレもやらないといけないし、そんなの憶えている訳ないやん!という類の言い訳が10個くらい頭の中に浮かびましたが、そんなの建築士会の皆様には関係ない事だし、言い訳しても意味がないので、すぐにそんな考えを捨てました(笑)

すぐさま印刷をお願いしている会社さんへ発行日から逆算しての原稿締め切り日を確認して、連絡のとれる(電話番号をしっている)委員長さん方をはじめ原稿依頼をする人にお詫びと原稿依頼の電話をしてなんとかリカバリーする事が出来ました。

いやー、久しぶりに焦ったし、常任理事さんには感謝感謝です。

自分の関与していないところで思わぬ事が起きたりした場合はある意味仕方ない事もありますが、基本的に自分にとって思わしくない事が発生した場合は自分に原因があります。

それを他人の責任にしたり、自分以外のどこかに責任の所在を探すという心理も分かりますが、そんな事をしても時間の無駄なので、素直に自分の非を認めて対応策を考えた方がよいと常々思っています。(って思っているだけで言動が伴わない事もありますけどね(苦笑)

そんな事を昨日の出来事から再認識しました。

さ、今日ご紹介するコラムはスタッフの堂下からふと言われた言葉に「本当にその通りだな」と反論出来なかったサンルームの必要性についてです。

良かったら参考にして下さいね~♪

サンルームは本当に必要なのでしょうか

 

タグ:

七尾で、家づくり・新築・リフォームに関するお問い合わせは

シティハウス産業株式会社

シティハウス産業株式会社にお気軽にどうぞ♪

石川県七尾市馬出町ハ部51番地3

TEL.0767-53-2133

電話は30秒後以降は転送になりますので電話を切らずにお待ち下さい。

応援よろしくお願いしま~す♪

ページの先頭へ