• 0
  • 0
  • 0

差別化ではなく独自化を目指そう

今週もあっという間に木曜日。今日は午後から2件お打ち合わせ予定のある 明星光紀(あけぼしみつのり) です。1件はこれからご建築をご検討されている方、もう1件は現在ご建築中方です。その他にもやりたい事ややらなくてはいけない事も沢山あるので、今日も頑張ります。

昨日は建築士会の理事会に参加してきました。

年配ご夫婦が経営する定食屋さん【くさま】にて

この時期になってくると春の総会に向けて各種団体が動き始めます。ボクが関係するのはこの3団体。

  • 法人会青年部
  • 地元青壮年団(地元町会含む)
  • 建築士会

いづれの会もそれほどお仕事の時間を犠牲にする事なく参加できるので助かります♪っていうか、そのような団体じゃないと参加しにくいしね。昨日の建築士会では総務委員長を仰せつかっており、来月から総会に向けてちょこっと動き出さないといけないので、また頑張ります。

さて、昨日は以前よりの検討事項である現場情報共有システムの導入についての商談がありました。正直、どのサービスも似たり寄ったりで決め手というものがありません。決め手がないとどうしてもこの2つに最終判断を委ねてしまいます。

  • 価格
  • 担当者との関係性

多分、ボクらの商売に置き換えて考えてもお客様も同じような感覚で依頼先(住宅メーカー)を選ぶんじゃないかな~とこの事(システム導入検討)から改めて感じました。

実はこの事については以前からこのように思って経営にあたっています。

差別化ではなくて独自化を目指す

  • 他社がやっているから自社もやらなくちゃ
  • 他社と比較して自社の優れているところをアピールする
  • 他社が出来ないサービスを展開する
  • 他社よりも価格を安くする

普通の考えであれば他社の取り組みや商品展開、営業戦略を研究して自社が勝ち残る方法とかを考えますよね。でも、他社が、他社が、、、と他社をあまり気にしない事が大事だと思うんです。

理由はいたって明確

他社が自社の売り上げをあげてくれるわけではないからです。ましてや、他社の批判をして自社の立ち位置を優位にしようとするのは愚の骨頂です(苦笑)

あ、売り上げっていうと生々しいな(笑)他社の動向を気にするのではなく、目の前のお客様に喜んでもらう事(誠意を持って尽くす事)が大事だし、それが結果業績に繋がるし、実際その通りだと思います。

自分がお客様に喜んでもらえるように何が出来るのか?

そんな姿勢を汲み取ってくれて、自分(自社)に好意を抱いてくれるお客様と一緒に楽しく家づくりをしていければこの先も地域に必要とされる会社でいられるはずだし、そこを目指していこうね。と今度のミーティングでスタッフにお話しようと思ったのでした。

よし!やんぞ!ではでは~。

タグ:

応援よろしくお願いしま~す♪

ページの先頭へ