• 0
  • 0
  • 0
  • 0

実は車も大好きです!あれ?でした。かな(笑)

50歳くらいになったら、軽自動車のオープンカーとかに乗ってみたいな~♪昨日、タイヤ交換で訪れた自動車ディーラーさんでふとそんな事を思った 明星光紀(あけぼしみつのり) です。

ホンダS660

めっちゃ格好いい~♪50歳まであと7年。50歳になると

  • 長男も次男も社会人になって子育ての任(といっても大した事してないけど(苦笑))も終える
  • 会社も安泰(あ、これは冗談です笑)

という状況になっていると思いますので、石川県内くらいならこの車で行き来出来るんじゃないかな~って妄想を膨らませています。うん、外車じゃないから世間の目は冷たくないですよね?(笑)

妄想だけで実現するかは分かりませんが、7年後が楽しみです♪ってもう決定事項みたいになってるし!

今日ブログはボクの車の歴史について。これまで乗った車たちをご紹介します。良かったらお読み下さいませー。

やはり兄弟の影響ってもろにうけますよね

そろそろ運転免許を取得して25年。って安室ちゃんのデビューと一緒の年じゃん!(笑)これまで数多くの車にお世話になってきました。学生時代は親の車に乗っていましたが、運転免許を取得してしばらく乗っていたのはこの車です。

ベンツっす。しかも左ハンドルっす。バブリーですよねー(笑)あ、もちろん親の車ですよ!

このベンツは親父が友人の不動産屋さんから買い取ったらしいのですが、よー壊れてました。(特にエアコン系)その都度結構な修理費をかけていたと思われますので、「もう外車は懲り懲り」と言っていた親父が次に買った車はこれでした。

LITEACE

栃木(母親の実家)の親戚がTOYOTAに勤めていた事と、親父がスキーを始めた事が重なって、4WDのLITEACEになりました。ボク的にはこの車のカタチが気に入らなくてあまり乗らなかったなー(笑)

そしてボクは社会人となり、映画【私をスキーに連れて行って】で大活躍したセリカ(下の車は3代目だったかな?)を中古車で探し始めました。

おっ!今見ても格好良いじゃん!^^

親に相談したところ、新車の方が良い!という事で援助を受けてこの車を購入。(援助といいつつもほぼ買ってもらったような感じになってしまいましたが。。。ドラ息子でもぉしわけありません。。。)

SUBARUインプレッサです(stiバージョンじゃなかったけど)

なんでこの車にしたかというと、スキー場に行くのに4駆が良かったのと、男ならマニュアル!みたいなプライドと乗るならターボ付きの車!!!みたいなこだわりがあったからです(苦笑)

ちなみにボクの兄貴は車が大好きでかなりハゲシイ車(MR2)に乗ってた事もあり、その影響をモロに受けてたのはナイショです(笑)

この兄貴ね(笑)あ、ボクは赤いズボンっす。

独身時代はそれで良かったのですが、結婚して子供が生まれるとなったら、お世辞にも落ち着きがあるとはいえないこの車に乗る訳にもいきません(汗)という訳でこの車を売却した資金でアコードワゴンを購入しました。

若気の至りもあり、ローダウンサスを入れたり、アイシャドーみたいなヤツつけたり、結構イジりたおしたなー(笑)そして、車社会の石川県へ引っ越してくる事になり、もう1台買わないとなりません!と意気込んで買った車は再びインプレッサでした(汗)

最初に買ったインプレッサよりも年式の古いものを中古で買いました。ってどんだけインプレッサ好きねん!(笑)ところが、またまたこのインプレッサも2年くらいで手放しちゃいました(汗)営業マンが乗る車としては不適だったからです。。。

ホント、若いって怖いですね(汗)

それからは一気に熱も冷め、仕事では会社から支給されたターセル。自宅では宇多田ヒカルがCMソングを歌ったトヨタのWISH(どノーマール)にのり、今はVOXYです。

仕事用の車はターセル → プリウス(初代)※先代のお下がり → プリウス(2代目)※これもお下がり → ヴェゼル(現在)と乗り継いできました。いやー、振り返るだけでも結構乗ってますね。写真探して載せるの面倒になってきた(笑)

この車はこの車で結構気に入ってます♪長い付き合いになりそうです♪

今の若い子ってあまり車に興味がないと聞きます。でも、やっぱり男の子として生まれたからには高いおもちゃも欲しいですよね(笑)えぇ、いくつになってもです。

とりあえず7年後。どんな車に乗っているのか想像もつきませんが、初志貫徹出来る様な歳のとり方をしたいと思います。

さ、とりあえず目の前の1日1日を大事にしないと!今日も1日頑張ります^^では!

 

 

人気ブログランキングに参加しているので・・・ポチっとご協力お願いします♪

タグ:

応援よろしくお願いしま~す♪

ページの先頭へ