家づくりコラム

  • 資金計画

【住宅ローン控除】家づくりを今スタートすると最大120万円得する理由

明星光紀

マイホームの買い時っていつなのでしょうか?

家づくりに最適な時期はいつなのか?

いつが買い時なのか?

そう悩む人が多い中で私達は常々こう考えてお答えしています「ご夫婦で返済計画をしっかり検討して自分達がどのような家が欲しいのかどんな生活を送りたいのか等を具体的に話し合えた時

したがっていつが買い時なのか?というものは無いと考えてます

そう書いておきながらすぐに考えを覆すような事を言うのですが実はある意味が建て時なのかもしれませんなぜなら今から家づくりを始めると最大120万円もお金が帰ってくる可能性があるからです

これは一体どういう事なのでしょうか?今日はその理由についてご説明します

マイホーム建築は住宅ローンがつきものです

家は高価な買い物現金で購入できる方は稀でほとんどの方が住宅ローンを利用されます話はそれますが住宅ローンは一生のうちに何度も申し込む事はないので不慣れな方が多いはずそこで下に住宅ローンについてのコラムを添付しますのでもし良ければご参照下さい

これから住宅ローンを組もうと思っている方へ

話は住宅ローンに戻りますご存知の方が多いと思いますが住宅ローンを借りた場合は年末に所得控除をされる制度がありますこれを住宅ローン控除と言います今マイホームを建築すると最大120万円返ってくるというのがこの控除制度なのです

住宅ローン控除の仕組み

住宅ローン控除とは一定の要件に当てはまるマイホームを建築すると住宅ローンの借入金年末残高に対し1%の金額を10年間に渡って所得税から控除できる制度を指します

年末の住宅ローン残高以下:残高が3,000万円であれば30万円が所得税所得税で控除しきれない場合は住民税上限13万6500円からも控除から控除されますここで注意しておきたいのは控除される残高は最大4000万円までなので5000万円の残高でも4000万円として計算される事です各種認定住宅はこの限りではありません。)

10年→13年と3年間延長されました

これまでは10年間でしたが今年中に入居された方に限り期間が10年から13年になります3年間延長されるという事は最大控除金額が40万円×3年なので最大120万円お金が帰ってくるという訳です

しかし延長される3年間の控除額は以下のどちらか少ないほうが控除金額となります

先に最大120万円とかきましたが上の計算式で確認すると120万円返ってくる方は稀だという事がご理解頂けると思います要らぬ期待をさせてしまって申し訳ありませんでもこれまでなかった延長制度なのでオトクである事には変わりありませんよね

最後に

お得な制度を利用しようと慌てて計画する事はオススメしません豊かな生活を送りたくて家を建てるはずなのに慌てて家づくりをしたが故に失敗してしまったら本末転倒ですもんね

今年中の入居が条件ですので今からゆっくり検討すれば年内には何とかなるのではないか?という意味で今から家づくりをスタートすればと今日のコラムを書きました

せっかくある制度を有効的につかって後悔のない楽しい家づくりをして下さいね