家づくりで取り入れて良かった間取り

家づくりのアンケートを久しぶりに見ました

お客様にとっては一生に一回の家づくりなので、分からない事も多々ありますし、「これで良いのだろうか?」と不安になる事もあるかと思います。

最近では、スマホで情報を簡単に仕入れる事が出来るようになりましたので、そういった不安を解消する為に皆さん検索して自分の考え方や内装仕上げ方法についての確認を行っています。(もし、行っていない人がいらっしゃいましたら、是非行って下さいね。)

私達住宅供給業者はどうしても自分達の目線や価値観で家づくりを進めがちで、

  • 「昔からこうしているからこう仕上げましょうね」
  • 「この方が絶対いいよ」

と提案する事もあるかもしれません。自分達の常識をお客様に押し付けないように、時にはお客様(マイホームを建築する方)の声も確認する事も必要です。そのような理由から先日、SUUMOさん(住宅情報誌)が実施した家づくりアンケートを拝読していました。今日はその中から【家づくりで取り入れて良かった事】についてご紹介します。

1位 オープンキッチン

対面キッチンの採用率が高まっている昨今ですが、吊戸棚を付けずにさらに開放的な空間にしたり、天板が広いオープンタイプのキッチンをご使用いただくケースも増えてきました。

オープンキッチンのイメージ(引用元:シティハウス産業HP施工事例

「手元が見えるのはちょっと」と倦厭される方もいらっしゃいますが、違う見方をすれば、常にキッチンの上には物を置かなくなりますので、キッチン廻りはスッキリしているかもしれません。

2位 ウォークインクローゼット

寝室とセットで採用される事が多いウォークインクローゼット。収納容量も多く確保出来るし、とても便利なイメージがあります。しかしながら、通路部分にスペースを割かれてしまう為、ケースバイケースで通常のクローゼットを数多く作る方が有効的な場合もあります。

ウィークインクローゼット

3位 パントリー

パントリーとは食品庫や食器類を収納するお部屋の事をいいます。乾き物食品や缶詰、お菓子類等は意外と嵩張りますし、鍋等も気付けば使わない物が増えていく等、収納に困る事が多々あります。キッチンから行き来しやすいところに設ける事によって、容易に取り出せるし、キッチン廻りを常にスッキリと維持する事が出来ます。

キッチンから行き来しやすいパントリー(引用元:シティハウス産業HP施工事例

4位 ユーティリティ

家事室の意味合いが強いユーティリティ。広い意味合いで考えれば洗濯物を干すサンルーム等もこれに当たります。これもパントリー同様、キッチン廻りに設けるととても便利な空間です。共働き世帯が多い現代において、必須のお部屋です。

キッチン近くに設けられた洗面脱衣室とサンルーム(引用元:シティハウス産業HP施工事例

5位 ロフト

屋根形状の関係で2階の天井を高くとれる場合(ご要望によってはロフトが作れるような屋根形状にします)、縦の空間を上手に利用できるのがロフトです。子供心をくすぐる空間ですが、屋根が近い為、断熱対策をしっかりしておく必要があります。

階段も可愛いロフト(引用元:シティハウス産業HP施工事例

実はこのアンケートは3年前のとったものでした。5位のロフトは採用割合は低めですが、1~4位は今でも根強い人気と採用率を誇っています。やはり生活を豊かにしてくれるものは流行に左右されずに支持されるという事ですね。

良かったらアナタの家づくりの参考にして下さいね。

CATEGORY
家づくり46
TAG
家づくり147
マイホーム155
マイホーム計画143
154
住宅129
間取り32
戸建て90
一戸建て105
TOP