施工事例

【隠す収納や見せる収納】収納を上手に作った家

担当営業より

伊藤

以前にご建築くださったお客様よりご紹介いただいて、マイホーム建築のお手伝いをさせていただく事が出来ました。

お祭りが盛んな地域ですので、祭事の際に都合が良くて、尚且つ家族みんなで豊かに暮らせるような間取りを一緒に考えました。

収納も豊富で暮らしやすいお家になったと思います。

そんなY様邸をぜひご覧ください。

POINT1

明るい光を取り入れられる玄関ホール

朝陽が入るような位置に玄関を配置し、光を取り込めるようなガラスデザインのドアを採用。
明るく演出した玄関でお客様をお出迎えできるようにしました。

木目の床に日差しが反射して、空間をより明るく演出してくれています

POINT2

とても便利!テレビを掛けている壁の後ろの設けられたリビング収納

テレビを掛けている壁の向こう側に空間があるのは収納スペースになっています。
テレビ周りの物が全て収納出来るのでいつもリビングはスッキリした状態で保てます。
高い所に窓を設けて、室内を明るく照らしてくれるようにも工夫しました。

リビング

テレビを掛けている壁後方に設けた収納

POINT3

収納充実。少しでも使いやすくなるように工夫を凝らしたキッチン

キッチンを据え付ける腰壁に設けた飾り棚兼収納棚。
お気に入りの写真を飾ったり、ダイニングテーブルで使うものを置けたり、とっても便利です。

飾り段を設けたキッチン腰壁

キッチン横に隣接する収納スペースとして大人気のパントリー。なかでもウォークインタイプは収納力も抜群です。

食品だけでなく、お掃除道具、使用頻度の低い調理器具、あらゆる物を収納できます。

キッチンやホールから行き来できるパントリー

キッチンの横に設けられたパントリー

POINT4

プライベート空間だからこそ見せる収納もOK

生活感が出やすい脱衣場はスッキリと収納させることでオシャレな空間に。
カゴや雑貨、グリーンを飾ることで、ジメジメしがちな脱衣場も爽やかに見せてくれます。

タオルや着替えを取り出しやすいようにあえて見せる収納を選択した洗面脱衣室

POINT5

光が差し込む2階ホール

明るい静かな空間で読書をしたり、勉強できるように作り付けの机を設けました。
明るい木目の床と木の机の色合いがマッチしています

読書をしたり洗濯物をたたむのに便利な造り付けのデスク

POINT6

プライベート空間でも隠す収納を選択した寝室

ベッドのヘッドボード付近に造作したカウンターはスマホやナイトランプを置いたりするのに便利です。

壁一面にアクセントをつけた寝室

寝室はプラいベート空間だけど空調効率を意識して隠す(仕切る)収納を選択しました。

沢山のモノをしまえるウォークインクローゼット

POINT7

木の暖かい風合いを上手に利用した外観

白をベースにして、明るい木目の外壁と落ち着いた木目の玄関ドアを採用した外観。上手に装飾窓の配置もされています。

スッキリとした外観

POINT8

和を感じながらもモダン風に仕上げた和室

襖ではなく、あえて木目の建具を使用し、和を感じながらモダン風に仕上げた和室。あたたかい雰囲気の和モダンに仕上がっています。

趣のある和室

お客様の声

伊藤さんや関係者のみなさまに本当に感謝です!!

シティハウスでお家を建てられた先輩に伊藤さんを紹介していただきました。最初に打ち合わせに行った時から、大変親身になってお話をしてくださり、とても安心してこちらも何でも相談させてもらいました。

もともと、住みたい地域を限ってのマイホーム計画で、土地探しも難しかったのですが、初めに候補にあがっていた土地の物件が見つかったときに、伊藤さんは業者さんと一緒に現場に来て下さり、そこをどう変えられるか真剣に考えてくださいました。

今の土地が見つかり見つかり、間取りなど好き放題言っても伊藤さんは全て受け入れてくれて、素敵な家に仕上げてくださいました。伊藤さん任せだったり、決めるべきことがもたもたして早く決められなかったり、建築中にあまり顔を出せなかったりと、大変ご迷惑をおかけしました。

伊藤さんや関係者のみなさまに本当に感謝です!!☆

子どももこの家がお気に入りで、できていないけど、毎日滑り出し窓を開け閉めするのが日課になってます(笑)本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

 

伊藤

地元の祭りをこよなく愛し、新居は祭り町内での建築を希望されてのスタートでした。
我々でも苦労する土地探しをご自身で交渉され、建築においては防火地域のため、建築コスト増もある中で計画を進められたことに強い地域愛を感じた次第です。
冗談まじりにお祭りの大変さを奥様にお話ししたこともありました。
「好きだからしょうがないです!」と明るく笑顔でお答えに・・・お二人の信頼関係の熱さも感じました。

季節ごとに集う祭り衆をイメージされ、おもてなしを第一に考えた間取り。生活することが目的の住宅において少し忘れかけていた 人が集う場所 を感じることができました。

人が集い、たくさんの笑顔が溢れる家づくりのお手伝いさせていただいたことに、改めて感謝申し上げます。これからもよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

TOP