施工事例

周りからの視線を気にせず開放的に暮らせる

4LDK31~35坪

OUTLINE

  • 間取り
    • 和室
    • シューズクローク
    • LDK+和室
    • サンルーム
  • 工夫・こだわり
    • タイルデッキ
    • ペニュンシラキッチン
    • 造作洗面化粧台
    • 中庭
  • 坪数
    • 31~35坪
  • 階数
    • 2階建
  • 大きさ
    • 4LDK

TAG

  • 吹き抜け

弊社担当より

明星光紀

今回は土地探しから家づくりのお手伝いをさせていただきました。

風の吹き込み方や日の当たり方、近隣住宅がどのように建っているのかといった観点から今回は中庭をご提案。

お客様と感性が似ていて、最初のご提案から大きな間取りの変更もなく家づくりがスタートしました。

タイトルにもあるように道路や近隣住宅からの視線を気にせずに暮らせるようなお家ですので、その秘訣を是非ご覧くださいませ。

特徴や工夫

POINT1 足るを知る広さの玄関

玄関の広さは1畳程度、家族の玄関となるシューズクロークは収納棚を充実させ1.5帖にしました。

大きすぎず、狭すぎず。。。

【足るを知る】玄関スペースです。

モルタル床がシンプルで可愛い

POINT2 目指したのはカーテンが必要ない暮らし

カーテンを閉めなくても毎日の暮らしを楽しめるLDK。

吹き抜けや中庭からの採光性や通風性にも優れていて、1年を通して快適な光が取り入れられます。

吹抜けからさしこむ明るい陽射し

オープンキッチの上には可愛いペンダントライトを採用。キッチンの扉カラー(LIXIL AS グレイッシュグレイン)の色合いも素敵です。

ダイニングテーブルの上が物であふれないようにテーブル横には【ちょっとした作業】ができるカウンターを設けました。

可愛さと機能性を両立したダイニングキッチン

道路に面する壁面には高窓を採用。カーテンやロールスクリーンがなくても道路からの視線をカットしました。

高窓からも明るい陽射しをとりこめます

タイルテラスには目隠しフェンスを設置、隣家の視線を気にする事なくBBQや子供のプールを楽しめます。

また、日中・夜に関わらずカーテンを閉しめなくても開放的な暮らしを送れます。

目隠しフェンスの木の板はメンテナンス不要の人工木を採用

POINT3 毎日使う化粧台はママお気に入りの空間

シンプルながらもデザイン性の高い洗面化粧台。
洗面ボウル、水栓金具、三面鏡はサンワカンパニーさんの製品を採用しました。

キッチン洗面脱衣室(UB)⇔サンルームの直線動線も日々の家事の負担を減らしてくれます。

シンプルなブラケットライトも可愛い造作洗面化粧台

POINT4 人気のLDK+和室のスタイル。更にもう一工夫加えました。

リビングから行き来できるところにある4.5帖の和室。子供の節句の飾り物コーナー(その下には収納)をもうけました。

さらにこの和室からも中庭(タイルテラス)に面しており、視線を遮りつつ明るい陽射しを取り込む事は可能になっています。

モダンな和室

程よい位置にあって使いやすい和室

POINT5 光庭という言葉がぴったり当てはまる中庭

LDKや和室に柔らかなひざしを差し込むだけでなく、サンルームからも出入り出来る中庭。

天気の良い日はサンルームから中庭へ洗濯物を干す事も可能です。

光が集まる中庭

サンルームにも高窓。隣家の視線を遮ります。

POINT6 木視率を上手に利用した寝室

一定割合以上に木が見えるととても落ち着いた空間になるという研究結果があります。それが木視率です(この件についてのコラムはコチラからどうぞ

寝室だからこそ落ち着いた空間に仕上げるというのは家づくりのセオリーかもしれませんね。

奥様がこだわったグリーンの壁紙も可愛い

POINT7 窓の使い方を工夫した子供室

将来区切れるようにと工夫した子供室には窓の付け方を工夫しました。

  • 高窓を採用し、プライバシーを確保
  • 吹いてくる風を室内に取り込めるような窓を採用

子供が子供室を使う期間を考慮して大きすぎず小さすぎの空間となりました。

細い窓が吹いてくる風をキャッチして室内に取り込んでくれます

POINT8 シンプルなのには理由がある外観

家の正面には窓がほとんどない外観には理由があります。

  • 防犯上有利
  • 窓周りに出来る甘汚れ対策(維持管理費用の削減)
  • 道路からの視線対策

ご夫婦で一目ぼれしたグレーの外壁も好印象です。

シンプルで可愛い外観

お客様の声

(準備中)

担当からお客様へ 明星光紀

「はじめまして」の時から土地や間取りのご提案、家づくりの最中のお打合せと全てスムーズに工事がすすみ、大きな変更もなくボクのご提案通りにお家を建てさせて頂きました。ある意味お客様よりもボクの方が満足しているかもしれません。笑

今回目指したのはタイトルにもあるように【カーテンをしめずに視線を遮りつつ太陽の光を沢山取り込む家】。

  • 高窓
  • 中庭
  • 吹抜け

このような工夫をこらし、そのような空間が実現できました。

奥様と価値観や感性が似ており、とても楽しく家づくりのお手伝いができました。I様、どうもありがとうございました!

明星光紀の事例一覧

ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ