水廻りショールームの上手な利用方法

ショールームへは予約して行きましょう

  • 外装仕上げ
  • 内装仕上げ
  • 住宅設備機器
  • 断熱性能

マイホームを建築する際、たくさんのこだわりポイントはありますし、ぜひこだわって欲しいと私達は考えています。私達の家づくりの中で一番はじめにするのが住宅設備機器(キッチン・お風呂・トイレ・洗面化粧台)の選定です。選定は金沢のショールームで実機をご覧いただいて仕様やデザインの確認をしながら行います。

なぜはじめにこの選定をするのかというとお見積もりをする際に必要な項目だからです。

私達住宅メーカーは普段お客様によくご採用いただく製品(グレード含む)の統計はとれていますので、この製品をご提案すればほぼ変更なくご了承いただけるという認識は持っています。しかしながら、お客様の価値観は人それぞれなのでショールームを訪れた後にご提案した内容と仕様が変更になるという事も往々にしてあるのです。

TOTO金沢ショールーム

ご契約後にショールームを訪れて内容変更による追加費用が発生してしまう事を考えると事前に検討して見積もりに反映しておいた方が良いのはご理解頂けると思います。

ショールームを利用する前にしておきたいポイントは以下の2つ

  • 事前にスマホでどこのメーカーのどの製品を使いたいのか検索して調べておく
  • 住宅メーカー経由で住宅設備機器メーカーからの提案資料を作成してもらう

言うまでもありませんが、PinterestRoomclipInstagram等で検索すれば沢山のメーカーの製品が紹介されています。見た目だけでなく、例えばゴキブリ対策でステンレスキャビネットが欲しいと思えば、その製品を持っているメーカーの情報も仕入れる事が出来ます。

一つのアドバイスとして申し上げたいのは、各住宅メーカーによって取り扱いが得意な設備機器メーカーというものがあります。したがって、住宅メーカーとしてはそのメーカーを提案しがちですが、自分達が採用したいメーカー等があれば先に住宅メーカーの担当者に伝えておくと良いと思います。

これらの事前準備が済んだらショールームの予約をします。

ショールームには商品のご案内をしていただけるスタッフがいらっしゃいます。人数には限りがありますので、事前に予約をしておかないとご案内していただけないからです。もちろん、予約しなくても訪問する事は可能ですが、医療でいうセカンドオピニオンのようなカタチで住宅メーカー担当者の話のみを聞くのではなく、ショールームスタッフの説明を聞きながら機器の選定をするのも納得いく家づくりには必要な要素だと考えています。

家づくりにはかなりの労力をつかうかもしれませんが、一生懸命考えて手にしたマイホームはまた格別だと思います。

一生に一回の家づくりですので、後悔のないようにしてくださいね。

CATEGORY
浴室・バスルーム8
洗面化粧台4
キッチン12
トイレ7
TAG
家づくり262
マイホーム266
マイホーム計画252
272
マイホームの予算112
戸建て199
一戸建て217
TOP