2階にトイレの設置をお薦めしたい理由

一家にトイレは2台必要なのでしょうか?

2世帯住宅なら一家にトイレは2ヶ所設けるのは必須ですが、単世帯住宅の場合は2台必要なのか?

そう疑問に思う方も多いと思います。実際、私達がお客様とお打ち合わせしていても「2階にトイレは要りません」という意見を聞く事もあります。もちろん、育ってきた環境によってトイレは1台で充分と思うのは、どうしても2台欲しいと思うのかは違うと思いますが、今日はトイレは2台設置する事のメリット・デメリットについてご紹介します。

トイレ

1階と2階にトイレを設けた事例(引用元:シティハウス産業HP施工事例

メリット

  • トイレを利用したいタイミングが重なってしまった場合に我慢する時間を無くす事が出来る
  • トイレを占有して、スマホをみたり、漫画を読んだりと一人の時間をゆっくりと過ごす事が出来る
  • 2階に設置すると寝室や子供室からすぐに利用する事が出来る

たったこれだけのメリットかと思うかもしれませんが、快適な暮らしを実現する為にマイホーム建築をするのですから、少しでも不便を解消したいのは誰しも願う事だと思います。

我が家は3人家族(夫婦+子供1人)だし、トイレは1台で良いかもと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、寒い時期の深夜、急にトイレに行きたくなって、寒さに震えながら階段を下りて1階のトイレに行くのと、部屋を出て数歩でいけるトイレがあるのでは生活の豊かさが変わってきます。その他の理由はいわずもがなですよね。

デメリット

  • 建築費用があがる
  • トイレには窓を設けたいので、間取りをしっかり検討する必要がある。(音の問題等)
  • 出入り口が1箇所増えるので、他の部屋の出入りの利便性が悪くならないようにしっかり検討する必要がある

トイレが1箇所増えれば当然のようにトイレ本体の費用や配管工費分の金額が必要になってきます。その他、間取りに制約が発生してしまったり、ドアの開き勝手・位置、スイッチやコンセントの位置もしっかり検討する必要性も出てきます。

それでもメリットからデメリットを差し引いても充分にメリットの方が大きいと思います。これから家づくりやリフォームをされる方は是非ご検討してみては如何でしょうか。

CATEGORY
トイレ3
TAG
住まいの不満62
家づくり178
マイホーム184
マイホーム計画171
186
住宅160
マイホームの予算57
戸建て115
TOP