家づくりコラム

  • 家づくり全般

2世帯住宅は世帯ごとに玄関を分けるべきか

更新日

価値観が違うからこそ玄関は分けた方が良いのでしょうか?

弊社でもお問合せ施工実例が増えてきている2世帯住宅やはり一番大事なポイントは親世帯と子世帯の良好な関係です

当たり前ですが親と子では価値観や家づくりに対する思いも違いますそこで今日は毎日使う大事なスペースである玄関は一緒で良いのか別々が良いのかという事について実例を交えてご紹介します

まず親世帯の玄関のイメージは以下の通りです

それに対して子世帯のイメージはこのようになります

玄関が一緒の場合床の色や壁紙等の内装はどちらの意見を採用すればよいのか正直悩ましいところです(大概子世帯の意見が優先されますが。)その他にも下記のようなメリット・デメリットがあります

デメリット

メリット

玄関を別にした時のメリットとデメリットはというと上記の逆となります参考までにシティハウスでご建築くださったお客様はどちらのスタイルをとっているのでしょうか?

玄関ホール

玄関を一つにしてシューズクロークや収納を玄関から行き来出来るところに設けたS様引用元:シティハウス産業HP施工事例

玄関の横に大きなシューズクロークを設けたK様引用元:シティハウス産業HP施工事例

この2つの事例以外にも沢山の2世帯住宅をご建築させていただきましたがほとんどが玄関はひとつですやはりメリットからデメリットを差し引いても一つの方が十分メリットがあるからだと思います

時には都合が悪い時もあるかもしれませんが家族なのですからお互いを気遣い言いたい事は言い合いながら収納の面についてはしっかり容量を確保出来るようなシューズクローク等を検討して玄関は一つというという選択をされるのが良いと思います