キッチンの横の壁を有効利用しませんか?

よく使う調味料はすぐ取り出せるところに置きたいものです

一日の家事で一番多くの時間を過ごすのはキッチンです。キッチンを充実させる事は家事時間(負担)を減らすという意味でも、とても大事な検討事項です。

  • 食洗機をつける
  • シンク内に洗い物を仮置きできるラックをつける
  • 自分の背の高さに応じたキッチンを選ぶ
  • 開き戸ではなく、引き戸にする

キッチンを充実させる為には、このように機能を付加したり、使い勝手をしっかり検討する事があげられます。

  • パントリー(食品庫)を近くに設ける
  • 洗面脱衣室やサンルームへの動線を便利にする
  • キッチンの位置を工夫する(子供や家族の様子を見れるようなところに置く等)

さらにキッチンそのものにこだわるだけでなく、周囲の環境や水廻りへの動線を便利にしたりする事によって、更に充実を図る事も出来ます。

近頃家づくりをされている私達のお客様からキッチンについて頂く要望は2つあります。

  1. カウンターから使える位置にコンセントを設ける
  2. 調味料棚を設ける
LDK

キッチンの腰壁にもうけられたコンセント(引用元:シティハウス産業HP施工事例 生活シーンごとの動線をしっかり考えた家

天板が広いカウンタータイプのキッチンの場合はコンセントを設けられませんが、腰壁のキッチンを据え付ける場合は問題なく設置できます。水気を伴うジューサー等をつかいたい時には重宝する事間違いありません。

そして、手の届くところに設ける調味料棚。

調味料収納庫はキッチンに付属されているものもありますが、細長くて使い勝手が悪い点もあります。そこで、このようにすぐに手の届く位置に棚を設ける事よって、家事効率を良くする事も出来るのです。

調理器具の横だとあの嫌な油汚れが心配になりますが、IHクッキングヒーターやガスでもガラスストップコンロを採用すれば、さほど気にならないと思います。気になるお値段も新築時であれば然程費用もかかりませんので、キッチンの横に壁がある場合は是非このうような収納もご検討してみて下さいね。

CATEGORY
キッチン4
TAG
家づくり77
マイホーム86
マイホーム計画80
81
住宅60
戸建て30
一戸建て33
TOP