• 0
  • 0
  • 0

仕事を好転させる考え方。綺麗事だけで仕事は出来るのか?

今日は健康診断の為、朝から地元の総合病院に来ている 明星光紀(あけぼしみつのり) です。いよいよ、この4ヶ月弱続いたダイエットの成果が試される時が来ました!胃カメラを飲むのはかなり抵抗ありますが頑張ります。

病院の前にて

今日のブログはちょっとマジメシリーズです。うん、かつてはマジメシャチョー(自称)と言っていたので、たまにはこんな記事も書かないとね。

あ、自分への備忘録もかねての記事ですので、ビジネスのヒントとか参考にしたいな~って思って下さる方は良かったらお読みくださいませ~。

営業の仕事って説得する事なのか?

  • 生活をするのにお金が必要だから
  • 純粋に好きな仕事だから
  • 仕事を通してお客様の笑顔を見るのが好きだから
  • 趣味だから

等々、仕事をする意義って人それぞれだと思います。もちろん、立場が変われば考え方も変わるし、どれが正解でどれが不正解とかはありません。

ちなみに私事で恐縮ですが、前職(紙のルートセールス)の時は完全の生活する為(家族を養う為)に働いてました。あ、独身の時は当たり前ですけど、自分の為っす(笑)

七尾に引っ越してきて、専務取締役という肩書きを頂いて営業経験を積んできたのですが、正直、前職の時となんら考えは変わっていませんでした。うん、専務といえども先代が守ってくれる身で会社員と同じ感覚でしたからね。

でも、肩書きが人間を作るとは良くいったもので、社長になってからは随分と考え方は変わりました。もちろん、自分一人では変わる事なんて出来ません。自分の考えに影響を及ぼしてくれる師や仲間に出会って、徐々に変わる事が出来たと思ってます。(ちなみに、考え方は変えられても仲々性格は変えられません(汗)基本的に内向的で、一人でチマチマと作業したりするのが好きです(笑))

特にここ2〜3年は特に変わったんじゃないかな〜って思ってます。

社長になってから数年間は会社の財務体質を良くする事ばかりを目標に経営していて、取引業者さんに厳しい要求も沢山した結果、去ってしまった方もいらっしゃいます。成功している経営者さんが、「自分のやるべき事をすれば結果(売り上げ)は後からついてくる」っておっしゃっていたのを聞いて、そんなの綺麗事や!って思ってました。

ところが、ここ2~3年はお客様に喜んでもらえる事を目標に、また、協力業者さんには過度な値引き要求はしないという覚悟で仕事に取り組めるようになったし、先に書いた経営者さんに言う事は「本当にその通りだな」って思えるようになりました。

えぇ、周りの人からすれば いい格好しぃの理想主義者 と思われて当然な綺麗事ばかりを堂々と振りかざして経営してます(笑)

でもね、本当にそう思っているから仕方ないんです。さーせん。

ボクも最近は積極的に営業するようにしているのですが、営業の仕事ってシティハウスに来てくれたお客様に

  • 自社の良いところ(建物の性能等)
  • 自社で建てる理由(値段等)
  • 他社の悪いところ

等をお話してお客様を説得する事ではないと思っています。

  • どんな提案をするとお客様は喜んでくれるのか?
  • どんな事を望んでいるのか?
  • 建築が終わった後に後悔が残らないように沢山の選択肢をご提案できているか?
  • 最後に笑って頂いているか?

ここが大事だと思っています。もちろんお金(受注)も大事です。お金がないと会社は存続できないし、会社が存続しないと協力業者さんやシティハウスでご建築して下さったお客様にご迷惑を掛けちゃいますので。

ただ一つ言えるのは、以前は受注(お金)ありきの考えだったのが、ホントここ最近はお客様に喜んでもらう事ありきの考えにシフトしてきたって事です。

この変化は会社を経営する意味でも非常に大きいと思います。また、常日頃会社を支えてくれるスタッフ・仕事をさせてくれる家族・ここまでの会社を築いてくれた先代・大事なマイホームのご注文を頂けるお客様、ボクの手腕(笑)全てに感謝です。

こんな考えって、現場に身を置いてないと実感が沸かないと思います。あ、ボクはそう思います。なので、社長といえども、これからも営業はするし、設計・経営・販促等もしていこうと思います。

そんな事を胃カメラを前にして思いました。いえす!まだ死ぬ訳にはいきませんので健康診断頑張ります!(笑)

今日は以上でーす。では!

 

 

タグ:

応援よろしくお願いしま~す♪

ページの先頭へ