施工事例

白を基調としたシンプルデザインのお洒落な家

担当営業より

伊藤

今回ご建築頂いたH様はボクの親戚にあたる方です。親戚といえども「まぁこれでいいか」という妥協は一切せずに真剣にH様と向き合って家づくりのお手伝いをさせて頂きました。

そんなボクとH様の家づくりをどうぞご覧くださいませ。

POINT1

玄関の先にある沢山の収納棚が設けられた通路土間

パパがお仕事から帰ってきた時の動線として直接リビングへ入ってくるのではなく、通路土間を通って洗面所を経由して着替えて入ってくる動線を作ったH様。ただの通路にするのではく、このように沢山の棚を設けられました。色々と収納出来るし便利そうです。

通路土間にもうけられた棚とハンガーパイプ

POINT2

白い空間に無垢の突板フロアーが映えるLDK

照明はシーリングライトではなく、全面的にダウンライトを採用し、シンプルな空間に仕上げました。

キッチンに並列されたダインングテーブル

リビングの横には子供達が遊んだり、家事の合間にママがゆっくり出来るようにタタミコーナーを設けました。

玄関ホール⇔LDKの出入り口には高さ2.4mのハイドアを採用。ハイドアは壁をスッキリみせてくれるので、お部屋のイメージを大きく変えてくれます。

玄関⇔LDKの出入り口に設置されたハイドア

ダイニングの横にはサンルームを配置しました。家事動線を短くするのは最近の家づくりでは必須項目の一つです。

タタミコーナーの横にはリビング収納を併設。タタミにおもちゃを引っ張り出して遊んでもすぐに片付けられます。

POINT3

通路土間と直結した洗面コーナー

パパが帰ってきた時の事だけでなく、ママの身だしなみを整える場をしても利用出来るようにカウンターを設置しました。リビングからも行き来できる位置にあるので使い勝手が良い事は間違いありません◎

POINT4

スッキリとしたデザインのトイレ

一見タンクレスのようですが、タンク付きのトイレ=LIXILプレアス。トイレの空間もシンプルにスッキリと仕上げました。

POINT5

白を基調とした外観

片流れ屋根はシャープな印象の外観に仕上がります。さらに白を基調とする事によって、より清潔感を持たせ印象の良い外観となりました。

TOP