施工事例

アクセントクロスで魅せるこだわりの家

担当営業より

伊藤

暮らしやすさとこだわりが沢山詰まったお家です。

ぜひご覧ください。

POINT1

毎日を楽しくするアクセントクロスを上手に使った玄関

  • シューズクロークには収納が楽しくなるコンクリート風クロス
  • 玄関ホールの飾り棚には石目調クロス

を採用したエントランス。アクセントの効いたクロスがモダンな空間を演出します。

POINT2

住む人のこだわりがたくさん詰まったLDK

天井の木目クロスに設置されたライティングレール+スポットライト。

 

キッチンの腰壁に設けられた飾り棚には家族の写真や小物を飾ったり出来ます。キッチン収納は下部のみ設けて上部には飾り棚を設けるのも最近人気のスタイルです。

 

テレビ背面壁のアクセントクロスもとてもお洒落です。

 

POINT3

天井に市松模様のアクセントクロスを採用してお洒落な空間を演出した和室

リビング横に和のスペース。ちょっと寛ぐことができる和モダンな和室です。

POINT4

階段ホールの壁にも工夫を凝らしました

2階の各部屋へと入っていく階段ホールにもコクルの壁紙を採用した飾り棚を設けました。

POINT5

「将来は別々の部屋に」と考えて作った寝室と子供室

将来は仕切れるようにしておいて、子供が成長するまでは広い部屋として使うのもおすすめの選択の一つです。

壁にはハンガーやS字フック+ワイヤーでお気に入りのモノを吊るせるような造作材を取付ました。

POINT6

片流れ屋根のスッキリとした外観

屋根仕上材にはGL鋼板を採用。片流れ屋根にした事によってスッキリとした外観に仕上がりました。

全体的な温かみのあるタイル柄の外壁と玄関廻りの外壁の色合いも上手いに選ばれました。

お客様の声

本文

伊藤

お仕事の関係で七尾を離れ、帰郷を機にの新居計画でした。
お手伝いさせていただき、感謝申し上げます。
打合せでは今までの生活スタイルを具体的に説明いただき、随所にアイデア満載のお宅になった
かと思います。大変勉強になりました。
逆に故郷を離れた奥様とは石川七尾ネタで笑いの耐えない打合せでしたね(笑)
ご家族の今後の事もお二人で十分にご相談され、ご満足いただけた間取りになったかと思います。
クロス貼分けでは私の意見も快く受け入れていただき、私も満足でした(笑)
新しいご家族の思い出を刻んでいただければうれしく思います。
本当にありがとうございました。

TOP