施工事例

お洒落】と【機能性】を両立させた

4LDK31~35坪

OUTLINE

  • 工夫・こだわり
    • タイルデッキ
    • 床暖房
    • 造作洗面化粧台
  • 間取り
    • LDK+和室
    • サンルーム
  • 坪数
    • 31~35坪
  • 階数
    • 2階建
  • 大きさ
    • 4LDK

TAG

  • 化粧梁
  • ヒートポンプ式床暖房

弊社担当より

堂下祐也

自分自身が数年前にマイホームを建築した事もあり、その時の経験や感じた事、そしてお客様のご要望を出来るだけ実現できるように一生懸命家づくりのお手伝いをさせて頂きました。

とても楽しかったし、良いお家になったと思います。

皆様の家づくりの参考になったら嬉しいです。是非、ご覧くださいませ。

特徴や工夫

POINT1 気持ちよくお客様をお迎えできる玄関に出来るように考えた沢山の工夫

よく履く靴、季節に応じた靴はお洒落な腰高のシューズボックスへ。シューズボックスの収納容量は限られているので、

その他の靴は玄関横の収納へ仕舞うような工夫をしました。

収納の壁にはS時フックをかけれるように有孔板を採用。

帽子やクルマの鍵などを掛けることも可能です。

シューズボックスと玄関横にある使い勝手のよい収納

また玄関はお客様をお迎えするための大切なスペースです。

そこで、アピールしすぎず、さりげなくその存在を気付いてもらいような場所に飾り棚を設けました。

ガラス棚が可愛い飾り棚

POINT2 天井が高く、ゆったりとしたLDK

天井をいつもより高く設定し、構造材や化粧梁を上手にみせる工夫をしました。

また、ダイニングテーブルをキッチンと横並びにすることで、配膳も楽になるように考えたり、
キッチン前の造作カウンターは家事やちょっとした作業スペースにもなり、ほっこり寛げる素敵な空間になっています。

生活動線を意識しながら、ゆったりとしたLDKを実現

また、LDKはダイニング~リビング~和室へとひと続きで繋がっています。
和室の引き戸をフルオープンにすれば広々空間に早変わり。
引き戸を閉めれば客間として使うことができます。

プラスワンリビングとしても使える和室

キッチンの横には階段下のデッドスペースを利用してパントリーをつくりました。

普段はあけっぱなしですが、お客様がきたときにはロールスクリーンでサッと隠せる配慮も欠かしません。

使い勝手がよく、便利なパントリー

POINT3 可愛いだけなく、機能性も考慮したトイレ

星の形のインテリアライトがとっても可愛いトイレ空間。
照明の印影を楽しむこともできます。
調湿機能をもったエコカラットを壁材に使用し、間接照明の効果で上品な空間に仕上がりました。

ペンダントと間接照明を上手に組み合わせた照明計画

POINT4 こだわりの造作洗面化粧台と移動距離の短い水廻り動線

タイルやミラー、間接照明にまでこだわった造作洗面台。
高級感もあり、落ちついた雰囲気に仕上がっています。
毎日の家事も意識し、浴室からサンルームまでをひとまとまりに。
一直線の便利な水回り動線となっています。

既製品を上手に利用し造作洗面化粧台

脱衣室⇔洗面室⇔サンルームは移動距離の短い一直線の動線で繋がっています

POINT5 レッドシダー調のクロスが可愛い寝室

寝室の天井には人気のあるレッドシダー調のクロスを採用。木が見える空間にすると心が落ち着く効果もあるので、寝室の天井としては最適です◎

お部屋の一角に設けたデスクコーナーもちょっとした作業やパソコンをするのにも役立ちます。このスペースの壁にも有孔板をつかい、お気に入りの雑貨等を飾れるように工夫しました。

ベッドのヘッドボード付近につくった間接照明も好印象です◎

POINT6 機能性を重視したウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットは寝室と繋げないといけないといけないという訳ではなく、最近はあえて【繋げない】という選択肢を選ばれる方も増えています。

間取りも関係してくるのですが、その理由は収納にあてれる壁面を確保したり、動線上の関係もあります。(わざわざ寝室を経由してウォークインクローゼットに入るのではなく、廊下から直接入れる方が便利ですもんね。)

収納容量も沢山確保して、便利な収納スペースを実現しました。

どこに何をしまうのかをしっかりとご検討頂いて作りこまれた棚関係

お客様の声

(準備中)

担当からお客様へ 堂下祐也

まずはたくさんの会社がある中で弊社を選んでいただきましてありがとうございました。

私がシティハウス産業に入社して初めてご対応させていただいたお客様で、真夏日に汗だくになりながらご見学会でお話したことを今でも覚えております。

それから土地を一緒に見に行ったり、時に私が車のタイヤをパンクさせながら見学会に来ていただいたりと楽しくお打ち合わせさせていただきました。

そんな中で感じたことはご夫婦の仲がホントに良く感じられたことです。内装の仕様や色決めてくなかで時に意見がぶつかりそうなところまで行くものの、お互い一歩譲り合うというところに日ごろからのご夫婦の仲の良さが垣間見えました。

自分も見習わなければと思いました。

これからもステキなお家で楽しい日々をお過ごしください。

お引渡し式の3人で撮った写真大切に致します。

ありがとうございました。

堂下祐也の事例一覧

ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ