間取り

2階建て3LDK 狭小地でも採光確保出来るように工夫した家

1 50.51㎡(15.28坪)

2 54.1㎡(16.37坪)

四角い部屋は使い勝手が良いのも正直なところですが、真南に面する壁に開口部を設置したかったので、あえて斜め壁をつくり、太陽の光が沢山差し込むような工夫をしました。

さらにタイルテラスを設けて、リビングの延長スペースとしても有効活用。

子供が学校から帰ってきて、ママの目の届くところで宿題が出来るようにスタディーコーナーを設けたりと子育て世代にとって生活のしやすい間取りとなりました。

TOP