家づくりコラム

  • 家づくり全般

20代でマイホーム取得を検討されている方へ

明星光紀

家づくりをする理想的な時期は人それぞれですし「今が買い時というタイミングも正直ないと考えています七尾市周辺においてはアパート並みの家賃を住宅ローンとして支払う事によって住宅を取得できる事からも20代でマイホームを建築する人が多くいらっしゃいます

そこで今日は20代の方がどのような事に気を付ければ納得のいく家づくりが出来るのかという事についてご紹介します

気になるのはやはりお金です

社会のシステム上仕方のない事ですがやはり勤続年数が長くなれば給与も上がりますしそういった意味で20代の方で400万円~500万円の年収をお持ちの方は少ないかもしれません家づくりはとても大きな金額の買い物ですし住宅ローンを利用される方がほとんどですのでまず自分達はいくら返済出来るのか?という事をご夫婦で話し合う事が必要です

私達のお客様20代のケースでいうと平均してお借りになるのは2500万円~3000万円土地の取得費用も含むが多いように感じます現在の金利は安いので2年固定0.5%北國銀行35年返済で2500万円を借りると毎月の返済は64,900円となります(ボーナスなし

上にも書いたように借りる金額に対しての毎月の返済は思ったよりも高くない家賃なみと感じる方もいらっしゃるかもしれません

しかしながらここで安易にもっと借りれるとか思わずに以下の事にも目を向けてみましょう

これらの事を考えると世帯年収ご夫婦での収入として500万円~600万円は必要かもしれません現在はクリアしていても出産等で一時的に収入が減る事も踏まえて資金計画をしてみる事をオススメします

住宅メーカーを選ぶ方法

家づくりは予算あっての事ですのでメーカー選定にお金の絡みいくらで建築出来るのかはどうしても出てきます

比較的コストを抑えられる方法としては沢山の間取りの中から自分の好みのものを選んで若干の修正を加えながら行う家づくりを選ぶ事です(ローコスト系

人の価値観はそれぞれですのでローコスト系の会社を選ぶ事自体は悪い事ではないと考えています

しかし一生に一回の買い物なのでせっかくであれば家づくりを楽しんで欲しいと考えています(ローコスト系が楽しめないと言っている訳ではありません

そこで既製の間取りや決められた建材の中から採用するのものを選ぶというよりは

といった毎日の生活が豊かになるような家づくりをして欲しいと思いますその際に必要なのが信頼できるパートナーです

ここ最近では多くの会社がホームページを持って色々な情報を発信しています20代の方はInstagramで住宅メーカーを探す方も多いと思いますので気になるメーカーがあればホームページブログやSNSを通してこれらの事を時間をかけて観察してみると良いと思います

家づくりは沢山の職人さんの手が必要ですし最終的に作り上げていくのはですのでフィーリングの合うメーカーを探して下さいね

20代で家づくりをされたお客様の事例引用元:白い外壁とオシャレな屋根が青空の下に映える家

最後に

家は3回建てないと思い通りにならないと言われる事もありますが最近は仕上がりイメージをパソコン画面やスマホで確認出来るようになっていますので「こんなはずじゃなかったという後悔が減ってきています

スマホの普及によって膨大な量の施工事例写真内観イメージ写真を無料でみれるようになっていますし建てる前からより具体的な仕上がりイメージを持つ事も可能です

住宅メーカーの担当者にまかせておけば安心と他人任せにするのではなく住宅メーカーと一生に家づくりを楽しんで下さいね