洗濯機まわりで検討して欲しい2つの事

洗濯機廻りは洗濯パンと水栓金具を検討してみましょう

毎日使う家電の一つに洗濯機があります。以前は洗濯機を置く場所に水漏れ対策等で洗濯機パンを設置することが当然でしたが、洗濯機パンには髪の毛や埃等が溜まりやすく、更にはお掃除がしにくいという大きな難点がありました。

洗濯機を移動させないとお掃除できない事がお掃除をしにくい最大の原因です

したがって、最近ではお掃除をしやすいようにあえて洗濯機パンを設けないという選択をされる方が増えています。排水口のみ設けて、洗濯機パンの変わりに洗濯機ラックを設置し、洗濯機の移動を容易に出来るようにと配慮された製品です。(ネットでも購入出来ます。)

女性でも楽に洗濯機を移動できる洗濯機ラック(引用元:dinos通販

そしてもう一つ洗濯機廻りでもう一つ検討して欲しい事があります。それは水だけでなくお湯を使うかどうかという事です。基本的に洗濯機には水のみ出る単水栓というものを多くご採用頂きます。ところが、水だけでないとダメという事はなく、お湯も出てくる混合栓という選択肢もあるのです。

参考までにお湯を使えるとこのようなメリットがあります。

  • お洋服の汚れが良く落ちる(基本的に洗剤は水のみでも良く溶けるようになっていますが、やはりお湯を使った方がより効果が出るそうです。)
  • 洗濯機の洗濯槽掃除をする際に便利(どこの洗剤も40℃~50℃くらいのお湯だとより効果が出ると標記されています)

シングルレーバーでなくてもこのような安価なものでも十分です

水のみの単水栓に比べると器具代と配管工費で数万円上がってしまうかもしれませんが、あると便利であるのは間違いないと思いますので、新築やリフォームの際に是非検討してみてはいかがでしょうか?

CATEGORY
家づくり78
TAG
家づくり244
マイホーム248
253
住宅223
マイホームの予算100
戸建て180
一戸建て198
リフォーム4
TOP