家づくりで失敗しないために

失敗の大半は情報(認識)不足です

言うまでもありませんが現在は情報過多の時代です。内容の真偽はともかく、気になった事や興味を持った事についてスマホで検索すると沢山の情報を手に入れる事が出来ます。

また、時代の流れも大変早く、住宅行政(施策)も次から次へと発表されては移り変わっていくので、私達も世の流れに遅れないようにしっかりついていかないといけません。私達地方都市で営業をしている会社にとって、首都圏等で開催されている住宅施策講習会等に気軽に参加出来ませんので、やはり情報収集はインターネットによるものが中心となります。

先日、家づくり関連の検索をしていると「家づくりに絶対失敗したくない」というキーワードが出ていました。

大きな金額が動くので、誰しもが失敗したくないのは当然ですよね

一生に一回の家づくりですからその気持ちはよく分かりますし、私達が接しているお客様にもそのような思いをさせたくありません。

そう思いながらふと【家づくりで失敗しない方法とはどんな方法なのか】を考えてみました。今日は私達が考える家づくりで失敗しない方法についてご紹介します。

知人・友人から紹介してもらう

見ず知らずの人に頼むよりはその建築会社で既に建築をした友人や知人から紹介してもらう方法です。当たり前ですが、「失敗した」と思えば友人も紹介してくれるはずもありませんし、紹介してくれるという事は入居後の人間関係(メンテナンス含む)も良好だという事が分かるので安心して相談が出来ます。

見学会場に足を運んで気の合う営業マンを探す

家づくりで大事な事の一つに長いお付き合いになる営業スタッフとの相性があげられます。語弊がありますが、これだけ技術が進歩した現代であれば、どの住宅メーカーに頼んでも同じ品質の住宅が同じような価格で手に入れる事が出来ます。従って、価値観が同じであったり相性の良い営業スタッフと楽しく家づくり出来る事が失敗しない秘訣です。

スマホで情報収集をする

先にも書きましたが、世の中は沢山の情報で溢れています。間取りから始まり、内観・外観イメージ、建築材料のメリット・デメリット、豊かな暮らしを手に入れる為に確保しておいた方がよい断熱方法や住宅設備の情報等画像を含めどんな情報でも手に入れる事が可能です。住宅メーカーはプロなんだから、プロの言う事(提案してくれる事)を聞いていれば間違いないと信じてもらいお任せしてくれる事は私達にとって嬉しい事なのではありますが、価値観は人それぞれなので、仕上がった住宅に対して「こんなはずではなかった」という事態も発生してしまうかもしれません。そのような事がないようにしっかり情報を収集しながら家づくりを進める事が大事です。

信頼できる住宅メーカーを探す

  • 大手ハウスメーカーで安心して住宅を建築したい人
  • 地元住宅メーカーと膝をつき合わせた打ち合わせをしながら建築したい人
  • 理想の空間を実現してくれる設計士さんと家づくりをしたい人

色々な方がいると思います。総合住宅展示場へ足を運んだり、スマホで気になる会社を探したりしながら安心してお任せできる会社(人)を見つけてくださいね。

以上が私達が考える家づくりで失敗しない方法です。一生に一回の家づくり。入居後に「こうしておけば良かったかな」と思う事はあるのは仕方ありませんが、沢山の情報を仕入れて一生懸命考えながら少しでも後悔の残らない家づくりをして下さいね。

CATEGORY
家づくり78
TAG
住まいの不満86
家づくり254
マイホーム258
マイホーム計画244
264
住宅234
マイホームの予算107
戸建て191
一戸建て209
TOP