入居前に家屋税務調査を受ける事をおすすめします

入居後の税務調査は大変です

マイホームを取得すると数々の税金が賦課されます。

  • 不動産取得税
  • 消費税
  • 固定資産税
  • 都市計画税

不動産は個人資産なので、固定資産税を払うのは理解出来るけど、消費税を払うのは納得いかないという考えもありますが、現状の税制では建物のみ消費税が賦課されてしまいます。

不動産取得税は県税でマイホームを取得すると一回のみ支払う税金税金ですが、新築住宅の場合は大きな税制優遇を受けれるので、七尾市周辺であれば多くても2〜3万円くらいの納税額ではないかという認識があります。(優遇を受ける為には申告が必要です。)

固定資産税や都市計画税(以下:税金)は一年に4回の納税月があり、賦課された金額を納めなくてはいけません。参考までに納税額は固定資産評価額(土地・建物評価額)に税率(各市町村によって違います)をかけて算出されます。

固定資産評価額が建物が完成して一定期間後に市の税務課職員さんが訪問してきて、建築図面と実物を照合しながら確認いていき決定されます。

1月1日の所有者に課税されますので、例えばこの時期に完成したとしても納税は来年からとなります。少し得した気分になりますよね。(毎年5月頃に1月1日の所有者当てに納付通知書が送付されてきます。)

さて、今日の本題です。

この市町村職員による調査ですが、実は訪問を待たなくても「入居前に調査して欲しい」と連絡すれば事前に調査をしてもらう事ができます。入居後の調査だとこれらの問題で都合が悪いと思います。

  • 家の中を掃除しないといけない
  • 仕事を休まないといけない
  • 赤ちゃんがいる家庭ではお昼寝の時間にぶつかると困る
  • 初めての経験なので、どんな事をされるのか(質問されるのか)不安

したがって、私達はお客様の不便を少しでもm解消出来るように入居前に調査をしてもらうようにしています。昨日は金沢市でご建築頂いているお客様宅の調査をしていただきました。

調査時間的には30分程度。入居後の30分の為に仕事を休んだり、ストレスを感じる事なく住宅メーカーさんにお願いして(立会いしてもらう)入居前に調査を済ませておいて下さいね。

CATEGORY
家づくり73
TAG
家づくり236
マイホーム241
マイホーム計画230
246
住宅216
入居後のお役立ち情報38
戸建て173
一戸建て190
TOP