浴槽から異音と振動が発生した場合の対処方法

18年間で初めての経験でした

先日、お客様から給湯器のトラブル(エラー表示)と浴槽から異音が発生している旨の報告が入りました。

最近のお風呂はほぼ循環金具(※)がついており、配管トラブルを疑い同様のトラブル事例がないか設備業者さんに確認をとってからお客様宅へ急行したのでした。

※給湯器と浴槽が循環パイプで接続されており、ボタン一つで設定温度のお湯が浴槽内に貯められる設備

給湯器のエラーコードから不具合状況を確認すると給湯過程で何かしらの問題が発生しているとの内容でしたが、お客様宅に到着した頃にはすでにエラーは解消されており、浴槽からの異音と振動の症状はそのままの状態。

浴槽の残り湯を洗濯機で利用する際のお湯を吸い取る音に類似していた事もあり、お湯を循環金具で吸い取って給湯器へ送る過程でトラブルが発生しているのではないかと疑いました。もしそうであれば、給湯器の電源を落とせば不具合症状は停止するはずと思い、電源をおとしたのですが、異音と振動は止まりません。

設備業者さんだけでなく、電気業者さんに電話で相談してもお手上げ状態でした。

「いよいよ床下に潜ってどんな事になっているのか確認しないと解決しないのでは」と思っていた矢先、浴槽内に張られたお湯の水位が徐々に下がってきているのに気付きました。もしやと思い、ポップアップ水栓の蓋を押し込んでみるとパチっとハマる音がなり、異音と振動が止まりました。

ポップアップ水栓とは浴槽のお湯を排水する部品です

そうです。この水栓の蓋がお掃除をした後にしっかりとハマっていなくて半開き状態だった事が原因で発生した症状だったのです。

今のお風呂はポップアップ水栓のところにも浴室内にある毛や皮脂等を受け取るフィルターが設置されており、定期的にお掃除が必要となっています。お掃除はポップアップ水栓を浴槽から抜き取らないといけないので、抜き取った部品を元に戻す際に今回のようなことは得てして起こりうる事なのです。

戻す際にあまり強く押し込んでしまうと部品を破損させる原因になるのではないかと心配してしまう(大事に扱う)気持ちも分かりますし、今回の件はしっかり説明しなかった私達の落ち度であると考えています。なによりも初めての経験だったので、すぐに気づく事も出来ずにお客様にご迷惑をかけてしまいました。

今後同じような事が起きないように社内でも情報の共有をすると同時にこのコラムを読んでくれた方が同じような事で慌てる事なく対処出来るようになってくれれば幸いです。浴槽のポップアップ水栓はしっかり押し込んでお掃除後も快適な入浴生活を送ってくださいね。

CATEGORY
設備機器6
TAG
住まいの不満86
家づくり254
マイホーム258
264
住宅234
入居後のお役立ち情報46
戸建て191
一戸建て209
TOP