納得のいく間取りを実現するために取り組んでほしい事

提案された間取りだけでなく自分でも検討してみましょう

間取りを考えるのは家づくりの第一歩であり、家づくりを成功させる上で大事なものの一つです。

住宅メーカーさんから提案された間取りを参考に自分達がどうやって生活していくのかをイメージしながら意見を交換しあって間取りをつくっていく事が多いのですが、自分達でも「このような生活がしたい」という要望や間取りがあれば、遠慮なく住宅メーカーに伝えるべきだと思っています。

間取り検討する際、私達は一番初めにこのような事をヒアリングします。

  • どのような生活をしたいのか(部屋数や部屋のゾーニング等の参考)
  • どんな家族の生活動線が理想なの(水廻りへの移動距離等の参考)
  • 親と子の関わり合いの考え方(階段やホールの位置関係等の参考)
  • 毎月の予定返済金額(建物の大きさの参考)
  • 他社とすでにお打ち合わせをされている場合はその間取りの気に入っているいる事や好ましくない事

ヒアリングが終わると、現地に行って敷地を調査します。

敷地の周りにどんな建物がどの位置に建っているのかや敷地から見える景色(風景)を確認したいからです。

これらの準備をした上で間取りを検討していくのですが、私達住宅メーカーから提案された間取りをそのまま鵜呑みにするのではなく、自分達でもどんな間取りが良いのかを検討してみる事をオススメします。検討する際はネットで間取りを検索してみる事から始めると良いと思います。

私達のHPに掲載してある間取りギャラリーもアクセスの多いコーナーの一つですし、弊社社長が利用しているPinterest(SNS)内の間取りギャラリーもPV数が多い事から家を建てる人の多くが自分達の要望に少しでも合うような間取りを探している事が分かります。

もちろん敷地形状も違えば方位も違いますので、自分達の理想の間取りを見つけたとしても建築予定地にマッチする事は少ないです。それでも「このような間取り(部屋の位置関係等)が自分達の敷地に当てはまりますか?」と住宅メーカーに伝える事によって、しっかり考慮してくれた間取りを提案してくれます。

一生に一回の大事な買い物だからこそ、自分達でもしっかり検討して、少しでも後悔の残らない家づくりをして下さいね。

CATEGORY
家づくり66
TAG
家づくり215
マイホーム219
マイホーム計画208
224
住宅196
間取り45
マイホームの予算84
戸建て153
一戸建て171
TOP