隣地トラブルを回避する為に入っておいた方が良い保険

自宅屋根に積もった雪が隣家の車庫や車を凹ませたらどうなるのか?

雪が降る地域だからこそマイホームを建築する際や入居後に気を付けておきたい事があります。それは雪が積もった時に起きる可能性がある落雪トラブルです。以前、弊社の社有車2台が立て続けに落雪で屋根とフロントガラスに被害を受けました。

 

車を止めた本人も落雪の可能性がある場所に駐車していた事もあり、自分の過失を認め先方に請求をする事はしなかったのですが、実は自分の家の屋根雪が原因で他人のモノ(財産)を壊してしまった場合は、賠償責任が生じる可能性があります。

では、このようなトラブルを回避するためにはどうすれば良いのでしょうか?

  1. 屋根形状を考慮する(隣家に落ちないような屋根にしたり、落雪対策を万全にする)
  2. お隣さんとの離隔距離を考慮する(落雪スペースを設ける)
  3. 保険に入る

といった事があげられます。

これらの事を考慮したにも関わらず、隣家から心配の声が届いた場合3.で対応する事が出来ます。

これはどのような保険かというと、個人賠償責任保険というものです。

火災保険に付帯されている雪害では隣家に与えた被害は補償されません。(※火災保険はあくまでも自分の財産を守る保険だからです。)この保険は高くても年間2000円程度の掛け金で加入出来ますし、補償金額は無制限の場合もあります。掛け金は掛け捨てですが、万が一の事を考えたら無駄になっても腹立たしくない金額ではないのかな。と考えます。

参考までにこれらの事も補償してくれます。(もちろん、保険会社の商品内容によってかわります。)

  • 駐車場に停めてある他人の車に傷をつけた
  • 自転車で走行中に人にぶつかって怪我をさせた
  • 誤ってお店の商品を落として壊してしまった
  • ケンカをして相手の子供に怪我を負わせてしまった
  • おもちゃを振り回していて誤って友達を怪我させた
  • 窓から誤って物を落として、下を歩いていた人に怪我を負わせてしまった

この保険単独での取り扱いはなく、火災保険等の保険のオプションとして加入出来る保険ですので、火災保険に加入する際は個人賠償責任保険の加入も検討されてみてはいかがでしょうか。

CATEGORY
落雪対策3
TAG
住まいの不満62
家づくり178
マイホーム184
マイホーム計画171
186
住宅160
一戸建て134
火災保険3
TOP