キッチンの横に収納や部屋を設ける際に注意したい事

冷蔵庫の横に壁や引き戸がある場合は冷蔵庫の配置に注意しましょう

家づくりを検討されている方にとっては当たり前の知識だと思いますが、間取りを考える上で水廻りの便利な動線(数歩で行き来出来る距離)を作るのは必須項目となっています。唯一、除外されるのはトイレだけでしょうか。

トイレは家族が好きなときに気兼ねなく利用出来るように下記の場所に設けられる場合が多いです。

  • 玄関ホールやリビング付近
  • 階段下の未利用空間
  • 1階に寝室がある場合は寝室の近く

さて、先日お客様からこのようなお問合せがありました。

冷蔵庫は何cmまで入りますか?

私達の認識では幅80cmのスペースを確保していれば、大抵の冷蔵庫は入るはずだし、実際に設計段階でも冷蔵庫の大きさをインターネットで調べて充分対応したつもりでいました。

ところが、お客様が候補に挙げた冷蔵庫は私達が想定していたものよりも大きなものでした。テレビの大きさは確認していたにも関わらず、冷蔵庫については確認を怠ってしまった事を後悔し、とても申し訳ない気持ちになりました。後日、お客様にその後どうなったのかお聞きしたところ、幅内に収まる冷蔵庫でお決め下さったとの事でした。以後、私達もこのような事がないように気を付けたいと思いますし、こらから家づくりをされる方は入居前から冷蔵庫等の幅(出来れば奥行も)の確認をして下さればと思います。

さらにこの時、もう一つ気付いた事がありました。それは冷蔵庫の扉の開閉についてです。

冷蔵庫の横に洗面脱衣室への戸(壁)や収納・パントリーへの戸(壁)、外部に接する壁があったとします。

冷蔵庫の配置の一例

例えば、上記のような場合(今回ご迷惑をお掛けしたお客様宅の間取りではありません)、一見問題なさそうに見えますが、2点注意したい事があります。

  • 炊事をしている時に冷蔵庫に飲み物を取りに来る家族が邪魔に感じる
  • 両開きに冷蔵庫の場合、向かって左側の扉が90度以上開かない

これに対してこのような冷蔵庫の配置をすればこの2点が解消されます。

  • 扉までの距離開ける
  • ラウンドタイプのキッチン配置にする
  • 冷蔵庫と食器棚の位置を変える

冷蔵庫も毎日使うものだからこそ、開け閉めは便利な方が理想的です。少しの工夫と配慮で使い勝手も変わりますので、是非ご注意くださいね。

CATEGORY
家づくり46
TAG
マイホーム154
マイホーム計画142
153
住宅128
間取り31
一戸建て104
TOP