消費税増税が決まりましたが慌てずゆっくり計画しましょう

いよいよ来年の10月に消費税が上がります

既にご存知の方も多いと思いますが、来年10月に消費税が10%に上がる事がほぼ決まりました。TVニュースや新聞で報道されているように住宅は高額な買い物ですので、来年の3月いっぱいに契約すれば、完成が10月を超えても8%の消費税が適応されます。(完成が10月を超えた場合で4月以降に発生した追加工事は10%が適応となります。)

経過措置の内容

なぜ半年前という区切りを設けるのでしょうか。

  • 木造住宅は着工から完成まで4~5ケ月間かかる
  • 駆け込み需要で注文が殺到し、着工待ちの期間も発生する

という理由があげられます。ただこの経過措置で一つ注意して欲しい事があります。

それは注文した後の工期トラブルにあります。前回5%から8%に上がる際にもこのような経過措置が設けられていましたが、この時に工期トラブルが発生しました。

  • 駆け込みで注文が集中している事
  • 職人さんが回りきれない(足りない)事

契約時に住宅メーカーからこれらの理由で着工時期が未定と伝えられる事があるのですが、契約時は納得してもいても日を追うことに「本当に(マイホームが)建つのだろうか?」と不安が膨らみ、不満となり、契約解除のトラブルにまで発展したのです。

そうならない為にも「来年3月までにメーカーと計画内容を決めれば良い」と思わずに今から徐々に計画を練る事が大事だと思います。さらに10月から北國銀行さんが住宅ローンの金利の上昇を実施しました。他行は今のところは北國銀行さんに様子見という状態ですが、各社金利上昇の方向で足並みをそろえた場合は、消費税だけでなく、住宅ローン金利の上昇が追い打ちをかける事にもなりかねません。

ここまで不安要素ばかり書きましたが、実はそんなに心配する事はありません。3月の経過措置を気にしなくても今からしっかり計画すれば来年10月までに入居できるからです。

最後に今が買い時かどうかというと、

  • これまでにご夫婦でしっかり話あって家づくりを考えていた方は買い時
  • 消費税が上がるからと全く計画も準備も出来ていないのに慌てて計画する方は買い時ではない

と思います。しかし、後者の方でもこれからゆっくり考えて準備すれば十分間に合います。一生に一回の家づくり、後悔の無い様に楽しいもの(家族の絆を強めるもの)にして下さいね。

CATEGORY
家づくり41
TAG
家づくり135
マイホーム144
マイホーム計画131
142
住宅119
マイホームの予算41
戸建て78
一戸建て93
消費税1
TOP