動線が便利な回遊キッチンはいかがでしょうか

家の真ん中にキッチンがあるという生活

キッチンは一日の中でも過ごす(使用する)時間が長いところです。少しでも快適に使えるようにワークカウンター(天板)の高さを考えたり、食洗機等の設備を充実させたり、コンセントを設けたりと便利さを増す工夫をするのはとても大事な事です。

過ごす時間が長い事もあり

  • 炊事をしている最中は子供や家族の様子、テレビをみれるように
  • 洗面所やサンルームへの動線は最短距離で

というご要望も良く頂きます。そのご要望を満たしつつ、更に利便性を高めたのが回遊(かいゆう)キッチンです。

回遊キッチンの一例(引用元:シティハウス産業HP間取りギャラリー

人気のある対面キッチンと違うのは、今までは一方方向からしか出入り出来なかったキッチンが左右どちらかからでも出入り出来るようになった事です。

  • 重い買い物袋を抱えてわざわざダイニングテーブルを回ってキッチンに行かなくても良い
  • リビングまでの距離も短い
  • 家事をしている時でもリビングにいる家族の様子を確認出来る

このような生活シーンが目に浮かびます。

回遊キッチンの施工事例(引用元:シティハウス産業HP施工事例

もちろん回遊出来る分スペースが必要となり、リビング等の人がいる空間を圧迫してしまう面もありますが、便利に勝るものはないとご判断されるようでしたら、採用をご検討してみてはいかがでしょうか。

CATEGORY
キッチン3
TAG
家づくり145
マイホーム153
152
住宅127
マイホームの予算42
一戸建て103
TOP