台風の被害に遭われた方は火災保険の内容を確認してください

火災保険の補償対象は火事だけではありません

マイホームをお持ちの方はほとんど加入しているであろう火災保険。自動車保険でもこのような理由で保険に入らないという事を極まれに聞きます。

  • 自分に限っては事故は起きないから入らない
  • お金が勿体無いから入らない
  • 家自体が古いので保険に入る価値がない

当たり前ですが、これらは間違いなく過信です。従って、マイホームを所有している限りは家が古くなろうとなんだろうと保険をかけておく事を強くオススメします。

火災保険には色々な種類があります。

  • 民間保険会社(東京海上等)が取り扱っている保険
  • 住宅ローンを申し込み際に金融機関からオススメされる保険(民間保険会社)
  • 共済保険

補償に対しての掛け金の大小ですが、私達の認識ではこのような順位になります。

共済<金融機関<民間

参考までにですが、私達のお客様は金融機関の保険に加入する方が比較的多いです。なぜかというと、団体割引が効く為、一般で加入するよりも割安で申し込めるからです。

この火災保険ですが、加入の際に注意してほしい事があります。

それは、自然災害が付帯されているか?(免責金額はどうなっているか?)という事です。最近の自然災害関連のニュースを見ていればその理由は一目瞭然です。

自然災害には強風や雷等が原因で発生する被害が含まれます。しかも自然災害が発生した場合、被害報告件数が多すぎて、保険会社は1軒1軒まで細かい審査が出来ず、審査は緩い(補償金が出やすい)傾向にあると思います。※免責金額が設けられてい場合はいくらまでは自己負担という取り決めがありますので、ご注意下さい。(補修金額によっては全て自己負担になる可能性があります。)

  • 今までこの地域に何も災害がなかったから
  • 自分に限っては大丈夫

というこれまでの常識はこれからは非常識になる時代になっています。自分(家族)の財産(マイホーム)を守るためにも是非火災保険(自然災害付)には加入して下さいね。

CATEGORY
雨漏り2
TAG
住まいの不満50
家づくり147
マイホーム155
154
住宅129
入居後のお役立ち情報24
一戸建て105
火災保険2
TOP