ウッドデッキへ続く大きな窓が発売されました

大きいだけでなく、庭をリビングの延長と出来るような窓

家づくりをする上で欠かせないのが窓の存在です。

  • 風通しを良くする
  • 日射を取り入れる
  • 景色を愉しむ

窓は沢山の役割を担ってくれるし、室内の熱を多く逃がしたり、室外の冷気を侵入させてしまったりと断熱上不利な箇所なので性能面も含めてしっかり検討して欲しいところです。

コスト面や性能面を考慮して私達がよくご提案しているのはこの2商品。

  • LIXIL・・・サーモスL
  • 三協立山アルミ・・・マディオJ

です。共にアルミ樹脂複合サッシといって、室内外の結露を出来るだけ抑えられるような商品です。

アルミ樹脂複合サッシ

アルミ樹脂複合サッシの構造

2020年には新しい断熱基準も適用される予定です。今のアルミサッシでは性能的に心許ないので、再来年に向けて採用するアルミサッシを考慮しなくてはいけない時期に差し掛かっているのでは?というのが正直な感想です。(その件については別のコラムでご紹介します。)

そんな中、LIXILさんから新しい窓が発売されました。

大開口が魅力的なアルミサッシ=LW(引用元:LIXIL HP

有名建築家である伊礼さんが好んで使うような窓というのが第一印象で、これまでこのような窓を採用するには気密性が低い印象の強い木製サッシを使うしか私達は知りませんでしたので、この窓はデザインや性能的にとても魅力ある商品だと思います。

  • ウッドデッキへ続くリビングの窓
  • 2階リビングの家からバルコニーへ出入り出来る窓
  • この窓から見える景色は四季を感じる事が出来たり、いつまでも眺めていても飽きないもの

このような用途で採用する事をオススメします。

このような生活シーンをお届けしたいものです

お値段もかなり張りますが、効果的な場所により効果を発揮できるような設えをして設置したいものです。これから家づくりをされる方は良ければ採用をご検討されてみてはいかがでしょうか?

CATEGORY
アルミサッシ14
TAG
家づくり90
マイホーム100
マイホーム計画91
94
住宅72
マイホームの予算28
戸建て41
一戸建て46
ウッドデッキ2
タイルテラス2
ベランダ3
TOP