打ち合わせは3回までと決まっているのか?

平均的な間取り検討期間は2〜3ヶ月です

一生に一回の機会だからこそ絶対に失敗したくない家づくり。逆にいうと、滅多にない機会だからこそ皆どのよう家づくりをすすめているのか分からないはずです。

以前、同業の友人がSNSにこのような投稿をしていました。

「会社によっては打ち合わせが3回までと決まっている」

おそらく間取りについての打ち合わせ回数なのでしょうが、個人的には感心できません。理由はいわずもがなですが、有名建築家から言わせると自分たちの提案する間取りに共感してくれない方は感性が合わないので、(自分たちに)依頼しない方が良い。だから打ち合わせ回数は3回もあれば充分なのです。と書籍に書かれていました。

それはそれでアリな考え方かもしれませんが、やはりお客様のご要望を出来るだけ取り入れられるように出来うる限りお付き合いしたいと思うし、そうすべきだと考えてます。

二次元の平面図だけでなく、三次元のモデルハウスや見学会場で、空間の大きさを確認しながら間取りを検討しましょう

以前、お打ち合わせさせて頂いていたお客様との話です。

お打ち合わせを開始してから約1ヶ月が経過しほぼ間取りも煮詰まってきました。この間、数回お打ち合わせしていましたが、「やっぱりここはこうして欲しい」というような要望が出てくる度に「何回もすみません」と恐縮されるのです。

「そんなの全然問題ないですよ何回でもお付き合いしますし、沢山ご要望をおっしゃってください」とお伝えしたのですが、お客様から「普通、みんなどのくらいの期間(時間)をかけて間取りを決めるものなんですか?」と質問されました。やはり、他の方のペースも気になるのですね。

私たちの経験上、お答えしたのは2〜3ヶ月という期間です。

  1. どういう生活をしたいのかというヒアリング
  2. ヒアリングから初回間取り(以下:プラン)提示までに1週間
  3. 初回プランはお客様の想いと違うところが多々ある場合が多いので、初回プランの手直し若しくは全く別のプランを提示までに1週間~2週間
  4. 2回目のプラン提示でほぼ形が見えてくるので、3回目以降は修正を加えながら時には大胆な変更を加える

このような流れでおおよそそ2ヶ月くらいかかるという感覚を持っています。もちろん、それでもまだお客様が悩まれている場合はもっと時間をかけてご検討してもらいます。

したがって、打ち合わせの回数が何回とか期間がどうとかはあまり気にせず、マイペースで検討しましょう。

万が一、住宅メーカーが早く契約しようと間取り決定を急かすような事があれば、その先そのメーカーとの関係性も心配なのでメーカーの選定も見直した方が良いかもしれません。これから間取りを検討される方、現在ご検討中の方は参考にして下さいね。

CATEGORY
家づくり17
TAG
家づくり77
マイホーム86
マイホーム計画80
81
住宅60
間取り12
戸建て30
TOP