網戸はオプション工事になるのか?

完成が近づくと気になるのは網戸が設置されていない事です

完成までにお客様には何度も現場へ足を運んでもらい、仕上がり(工程)をご確認して頂くようにお願いはしているのですが、

  • せっかくの休日はゆっくりと静養したい
  • 家族と一緒に出掛けたい
  • 子供がいるとゆっくり見れない
  • 職人さんがいると気兼ねする

これらの理由でなかなか足を運べない事もあるかと思います。そこで、個人的には現場確認という事でお客様と一緒に現場で待ち合わせをして現場を確認してもらったりしているのですが、完成に近づくとたまにこのようなご質問を頂くことがあります。

「網戸は入りますか?」

建物はほぼ完成しているのですが、窓には網戸が入っていません。したがって、お客様が心配になるのは当然です。

新築工事は最終工程に美装工事(ハウスクリーニング)があります。美装工事は外部の給排水配管や駐車場コンクリート等の外構工事を終えて重機が建築地から撤収した後に行います。そうしないと、せっかく綺麗に清掃をしてもまた汚れてしまうからです。ここでお分かりになると思いますが、美装工事よりも先に入れてしまうと外構工事等で汚れてしまうので、わざと建て込んでいないのです。

結論を最後まで持ち越しましたが、答えは網戸はオプション工事ではなく、標準工事に含まれています。

網戸が入らない場所としては、開閉出来ないFIX窓や開き戸の玄関ドアです。(玄関ドアはオプションでアコーディオン式の網戸もあります。採風勝手口ドアは美装が終了したら取り付けられる面格子と網が一体になっていますのでつきます。)

玄関が引き戸の場合はオプション品である場合もありますので、住宅メーカーに確認して下さいね。

 

CATEGORY
アルミサッシ5
TAG
家づくり40
マイホーム48
マイホーム計画42
42
TOP