住宅メーカーが決まった後の家づくりの流れについて

「この後どのように進めていけばよろしいのですか?」

家づくりは一生に一度の事ですし、わからない事だらけです。家づくりを初めてする方にとって、一番不安なのが流れを把握できない事だと思います。家づくりに限らず、自分の知らない事や経験した事がない事に接する時は不安が頭をよぎります。

例えば地鎮祭。地鎮祭のお参りの作法は二礼二拍手一礼ですが、初めての方にいきなりその方法でお参りする事を期待しても当然できません。なぜなら知らないのですから。

これと同じで家づくりを検討されている方で、ほぼ住宅メーカーを決められた方(弊社でご建築くださる方)からたまに頂く質問があります。

「この後、どのように進めていけばよろしいですか?」

そこで今日はシティハウスでご建築くださる場合の流れについてご紹介します。

住宅メーカー(間取り・住宅設備・金額等)が決まった場合、まず始めに【①ご契約】をしていただきます。①が終わると契約書の写しを持って【②住宅ローンの本申し込み】を行い、それと同時に【③地鎮祭・起工式】と移っていきます。③が終わ頃には②の正式承認がおりますので、【④金銭消費貸借契約(住宅ローンの実行)】の手続きをします。

この場合に注意して欲しいのは、現在アパートに住んでいる方は家賃とローンの支払いが重ならないようにする事です。金融機関の方にその旨を相談すると配慮して手続きしてくれますので、遠慮せずに申し出て下さい。

③を終えると工事が始まります。地盤改良工事が必要な場合は【⑤上棟】まで約1ヶ月半、必要ではない場合は約1ヶ月弱かかります。この期間中(①〜⑤)に出来るだけほぼ全ての項目の色決めや仕上げ方法のお打ち合わせをしていきます。

⑤の日からおおよそ3ヶ月経過すると建物は完成します。駐車場コンクリートやカーポートの設置があると+半月くらいかかります。建物が完成する頃には引っ越しの段取りをして頂くのですが、その頃に再度金融機関に足を運んで頂き、【⑥登記手続き(建物の追加抵当権設定)】をして頂きます。こうしてご契約から約6ヶ月、ついに念願のマイホームへのご入居となります。

一連の流れを綴ったtwitterモーメントがあるので、良かったらご覧下さい。

この後もまだまだ続きます(表示しきれなかったようです)ので、twitterにログインしてご覧くださいね

実はこれで家づくりが終わった訳ではありません。建物の登記が終わると今度は【⑦各種補助金の申請や取得初年度に限り確定申告で住宅ローン控除の手続き】をしなくてはいけません。見慣れない書類等で戸惑うとは思いますが、私達もお手伝いしますので、ご安心下さいね。

もちろん、これは流れであって、この通りにいかない事も多々あります。そんな場合でも「自分達の家づくりはおかしいのではないか?」などと心配しないで下さい。家づくりは人それぞれですから。以上が家づくりの流れになります。よかったらアナタの家づくりの参考にして下さいね。

 

CATEGORY
家づくり17
TAG
家づくり77
マイホーム86
マイホーム計画80
81
住宅60
TOP