いくつかの住宅ローンを比較検討する事も大事です

金利が魅力的な時代だからこそしっかり商品を選びましょう

私達は、お客様にとって一番メリットのある住宅ローンをご提案出来るようにこころがけています。その上で、今までは贔屓目なしに北國銀行さんのローンが一番メリットがあると思っていました。

理由はこの2点です。

  • 金利が魅力的(2年固定金利で0.4%)
  • 保証料がない(通常数十万円の費用を請求されます。)

ところが、先日現在商談中のお客様から北陸銀行さんのローンが魅力的とのお話を聞いたのです。

自分の思い込みもあったので、北陸銀行さんのローンを調べてみると、お客様が仰っている事が理解出来ました。

しかし、世の中にはそんなにうまい話が転がっているとは思えなかったので、「本当にそのローンは後々も大丈夫なのか?」直接北陸銀行さんに内容を確認してみました。なぜなら、そのローンはネット等では公(おおやけ)にされていなかったからです。

北陸銀行さんのローンの内容はというと

  • 主債務者の年収が400万円以上(合算は不可)
  • 申し込み時の年齢が50歳以下
  • 住宅メーカーからの紹介である事
  • 金利は3年固定で0.35%
  • 8大疾病に罹った場合(死亡した場合も含む)は住宅ローンは免除
  • 固定期間終了後も取り引き内容に応じて金利の優遇あり
  • 保証料はないけど、手数料として借入金額の1.08%が必要

というものでした。一番心配だったのは、下から2番目の項目です。よくある落とし穴がここなんです。

【固定期間終了後の金利優遇(減額)幅が少ない=一番最初にお金を借りた時よりも金利が上がる仕組みになっている】というのがどこの銀行さんにおいてもある事だと僕は認識しているですが、北陸銀行さんは初回と同じだけの優遇幅を設定されていました。

したがって、諸々の条件がクリア出来れば、このローンは魅力的なものだと判断しました。

 

これから、住宅ローンを利用される方は良かったら参考にして下さい。

CATEGORY
住宅ローン10
TAG
マイホーム144
マイホーム計画131
TOP