子供の数=子供部屋の数ではありません

子供は成長して巣立っていきます

 

最近、多子世帯(子供が3人以上)は徐々に減ってきてますが、なくなった訳ではありません。昔から【子供には自分の部屋を持たせてあげたい】という事がマイホームを取得する理由の一つにあげられますが、多子世帯のご家庭でもマイホームを建築する際は子供の人数だけ子供室を作ってあげないと子供が可哀想なのでしょうか?

実はそんな事はありません。

3人以上お子さんがいる場合、一番上の子と一番下の子の年の差って大体5年以上はある場合が多いはずです。という事は、一番下の子が自分の部屋を欲しくなる頃には一番上の子は大学進学や就職等で家を出ている可能性が高い事が考えられ、兄弟間で部屋の入れ替えが出来るからです。

つまり必ずしも子供の数だけ=子供部屋の数にはならないんです。

蛇足ですが、最近の子供はLDKで過ごす時間が長く、あまり自分の部屋に閉じこもらない傾向もあります。ですので、子供室の大きさは6帖も必要ではなく、5.4帖とか4.5帖でも充分なのではないかと個人的には思います。

良かったら参考にしてくださいね。

 

CATEGORY
子供室1
TAG
間取り1
子供室2
TOP