地域によってはタンクレストイレを採用できないかもしれません

水圧が弱い地域は厳しいかもしれません

タンクレストイレはスタイリッシュだし、トイレという限られた空間を広く使えるという点でとても人気のあるトイレです。でも、実は地域によってはこのトイレを採用すると不都合を起こす地域もあります。

それは、水圧の弱い地域です。

タンク付のトイレはタンクに貯めた水を流すという仕組みなのですが、トンクレスは水圧のみで流しますので、水圧が弱い地域ではどうしても水の流れが弱いんです。

どうやって水圧をチェックするのか?

市役所に聞いても教えてくれません。もちろん、知りたい地域周辺のデータがあれば開示してくれると思います。残念ながらデータがない場合は建築をお願いする住宅メーカーに聞くのが一番間違いないと思います。参考までに七尾で比較的水圧が弱いと言われているのは小丸山台や国分町の一部といった高台に位置している地域です。

でも、どうしてもタンクレスを採用したい!

水圧上厳しい事が判明したけど、どうしてもタンクレストイレを採用したいというご要望もあると思います。その場合はタンクレスではないけど、タンクレスっぽいトイレもあります。

LIXILでいうとプレアスという商品です。

タンクらしいタンクは見えないけど、便器後方にタンクが設置されているので、水圧に影響される事なく安心してご採用頂けます。住宅メーカー側でもこの事はしっかり把握されていると思いますが、自分の身は自分で守るという意味でも頭の片隅に覚えておいてくださいね。

 

 

CATEGORY
トイレ1
TAG
タンクレストイレ1
トイレ1
洋便器1
TOP