スタッフ紹介

STAFF

工務(新築担当)

広崎 雅博

ひろさき まさひろ

Hirosaki Masahiro

顔は怖いけれど根は優しい男

初めまして私、広崎雅博と申します。昭和40年代生まれの50代です。
ご縁があってシティハウスの現場管理をやらせていただいています。

地元の商業高校を卒業して20歳の時に建設会社にお世話になり一応この道30年以上です。24歳で結婚して娘が一人います。
現在中能登町の実家で父親を含め4人で暮らしています。娘が嫁にいったら寂しいです。

20代の頃は、草野球をしていましたが今は特に何もしていません。酒を飲む事くらいです。(笑)
若い時は、健康の事なんか考えていませんでしたが(気持ちは若いです)この年齢になるとさすがに少しは、考えています。(少しですが…)
夢は妻と二人で全国を列車で旅することです。

最近は体力が以前に比べて落ちてきたなと感じますが、まだまだ仕事がんばらせていただきます。今後もよろしくお願いします。

出身地
鹿島郡中能登町良川
ニックネーム
マー君(ヤンキースのマー君と大違い)
趣味
読書(本当です。笑 推理小説が好きです)、他にはDVD観賞、韓国の時代劇
座右の銘
因果応報

明星社長からみた広崎ってこんな人

強面で愛想無い素振りをするけど、話をするとフツーです(笑)

新築の工務を担当しているのが広崎なのですが、まぁー第一印象は良くありません(笑)
態度も愛想がない事もあり、お客様にも勘違いされやすいのが損なところなのですが、実はお客様と話をしているのを見ていると結構丁寧に応対してくれてます。

えぇ、根は優しいんです。あ、でも業者さんとかにはちょっと冷たい面もあるかも(笑)

強面の広崎ですが、一人娘をこよなく愛し、実は娘さんからプレゼントされたものは何でも愛用しています。また、猫をたくさん飼ってて、韓流ドラマが好きという意外な一面もあります。
この前の誕生日の時なんて、「家族が祝ってくれるというので、早く帰ります」って帰っていくほどなので、家族も大事にしているし、家族からも頼りにされているんだろうな~って容易に想像できます。

ちなみに高校時代は野球部に所属していたみたいで、野球はかなり好きみたいです。(たしか、中日ファンだったかな?)

見た目は不愛想かもしれませんが、物腰柔らかくしゃべりますので、現場で見かけても怖がらず、なんでも話しかけたり相談してみてくださいね♪

施工実績のご案内 広崎が担当した施工実績です

施工事例一覧

TOP