• 0
  • 0
  • 0
  • 0

ボクら住宅メーカーが仕事をする上で優先すべき事

昨日のソイジョイランチが効いたのか、今朝の体重はほぼ一昨日の体重に近づいた 明星光紀(あけぼしみつのり) です。

いやー。マジで焦ったよね(笑)

今日から再びお弁当ランチに戻ろうと思います^^ 今日は何食べようかな♪

学生から社会人になって今年の4月で丸20年が経過しました。もうそんなに働いているのね。。。今日のブログはお仕事をする上で気をつけたい事(心構え)について。相変わらず、「ちょっとお前何様?!」っていう感じの内容ですが、この考えは間違っていないと思うですよね〜。

さて、どんな心構えなのか?気になる方(特に同業の方に読んで欲しいかな?)は続きをどうぞ〜♪

お金儲けだけ物事を判断してはいけません

ボクら住宅メーカーが取り扱っているモノって、一生に一回の高価な買い物です。ですので、成功すればこの上ない豊かな暮らしを手に入れる事が出来るし、逆もまた然りです。

って、何を言いたいのかというと単純に【欲しいから】というだけで気軽に買えるようなものではないって事です。もちろん、家づくりをする際には皆さんしっかり覚悟を決めて取り組んでいるとは思います。

でもね、その覚悟は本物ですか?と思う事があるんです。

存知ですか?住宅ローンってとても怖い商品でだと言う事を。。。

って家を売らずに脅してどうするのーーーーーー?!(笑)

現在の住宅ローンは審査は正直甘めだと思います。ですので、本来であれば、「年収から考慮してそんなに沢山のお金を借りるのはちょっと・・・」って思う方でもお金を借りれてしまうのが現状です。

お金って怖いですよね(汗)

ここでボクらの資質が試されます。

お客様がお金を借りれるからといって、入居後の生活が明らかに苦しなるような資金計画を黙認するのか?しっかりお客様に説明して、計画を見直した方が良いかをご提案出来るか?って事です。

恥ずかしい話ですが、この仕事を始めた15年前は今日(こんにち)ほど住宅ローンの審査が緩くなかった(一時期はマジで自己資金がないと借りれない状態の時期もありましたしね(汗))事もあり、お客様が希望する借入可能上限額を予算にしていました。

でもね、今はそんな事をしたらいけません。だって返済能力以上の金額を借りれちゃうから。。。

自分ら(住宅メーカー)がお金儲けをする為にお客さまの生活を犠牲にしたらいかんよね

ってつくづく思うんです。

ほらきたっ!コイツ何様だよ!

って感じですよね。さーせん。仕事は仕事なんだから何でも受注するに越した事ないやろ!っていう考えも間違ってはいないと思います。でも、ボク(ら)はやっぱり違うんですよね〜。そんな事してたら、そのうちお客様から必要とされない会社になってしまいます。

いくらお客様がマイホームを欲しいと希望したとしても、場合によってはお断りすべきだとボクは思います。どんな場合かというと、上にも書いたけど、「家を買う事によって不幸(経済苦)になってしまうのが想像出来るとき」です。

ってお断りしたら、他のメーカーさんでご建築されてしまうかもしれないですけどね(汗)

という訳でブログの着地点を見失ってしまったけど、今日ボクがお伝えしたいのは、

仕事をする上で自分の利益も大事だけど、優先すべきはお客様の利益(入居後の豊かな生活)なんじゃないかな~

って事です。この軸はこれからもブレる事なくお仕事頑張ろうと思います^^

さ、今日の予定は真っ白です(笑)金曜日に新ホームページのお打ち合わせで新潟へ出張するので、すっきり行けそうですが、こんな日に限って色々とまた課題が出てくるんですよね~(汗)どうか平和な一日になりますように。。。

では!

 

 

人気ブログランキングに参加しているので・・・ポチっとご協力お願いします♪

タグ:

応援よろしくお願いしま~す♪

ページの先頭へ