• 0
  • 0
  • 0
  • 0

LIXILのトイレのココがすごい!

指のヒビ割れって痛いですよね~。昨日、久しぶり?!に鉛筆を持ったら、そんな当たり前の事に気付いた 明星光紀(あけぼしみつのり) です。

昨日は金沢のLIXILショールームへ赴いて、新商品の説明を受けてきました。

今回説明を受けたのは、トイレ、窓、内装建材(ドア・床等)。説明を聞いている中でこれはスゲー!!!って思ったのはトイレ。そこで、今日はLIXILさんのトイレのすごいところをご紹介します。

100年キレイを保つ便器?!

100年クリーンというキャッチコピーでこの春から発売されるトイレ。本当に100年お掃除なしでキレイなままなのか?という話は置いておいて、キレイな状態を維持出来る理由は便器の表面にAQUA CERAMIC(アクアセラミック)という特殊なコーティングがされているからなんです。

2016-04-22 13.02.06

配布資料から抜粋

このように便器にこびりつく汚物って今まであったと思いますが、新しい便器は汚物の下に水が流れるので、こびりつくことが無いんですって!これ、すごいですよね!

あと、トイレって定期的にお掃除しないと水アカがつきます。(下の写真参照)あれってサボッタリングって言うんですって(汗)なんか嫌な名称ですよね。。。

2016-04-22 13.01.52

こんな感じ

これは、陶器で出来ている便器の宿命で、お掃除しないと、水と陶器の化学結合によって出来ちゃうんです。そして、一度出来てしまうと、もう簡単には落ちません(汗)

で、話は戻りますけど、便器の汚れる原因のひとつに汚物(ウンチ)の油分があります。

このアクアセラミックはその特殊なコーティングを生かして、ウンチの油分をはじいたり、化学結合で出来る水アカをつけないらしいです。

だから、100年キレイ

でも、コーティングはいずれはがれるよね~って思った方います?はい。ボクもそう思いました!でも、LIXILさんもタダモノではありません!

もちろん、その点については実験済で、毎日2往復お掃除ブラシを人力くらいの圧力をかけて、約7万回ブラシでこすったんですって。(100年相当)

で、それでもアクアセラミックの効果は保たれているらしいです。スゲー!LIXILスゲー!

こう思う方もいるかもしれません。「そんな高度な技術を施してある便器なら高級グレードでの販売に限られているんじゃいないか?」って。

はい。これも無問題です。

ボクらが1階によく採用してもらうタンクレストイトイレ(サティス)には標準装備は当然のこと、2階のトイレに採用してもらう アメージュ という普及グレードの商品にも標準装備されています♪

top_pic1

これがサティス。便器の後ろにタンクがないので、空間を広々を使えますし、デザインもスッキリしててgoodです♪中級グレードになると人感センサーが作動して自動で便座が開閉するものもあります。これを見た これから七尾市小丸山台でご建築くださるU様 の娘ちゃんはビビリまくっていました(笑)

nr0324_01_01

これがアメージュZ。右上の写真を見てもらうと分かるように、とってもお掃除がしやすい形状の便器です♪

ちなみにこれらのトイレはもう発売されています。今から5月いっぱいまでは移行期間なので、旧商品も採用いただけますすが、ボク的には絶対このトイレがオススメです!

なので、5月いっぱいまでにトイレリフォームをしたり、新築工事でトイレをつける段階の方は選んでいる商品は旧製品かもしれないけど、住宅メーカーの担当者さんに「新商品を採用したい!」って言ってみてくださいね。(住宅メーカーさんが発注済みの時はあきらめてください(苦笑))

という訳で、今日は新製品にご紹介でした~。では!

人気ブログランキングに参加しているので・・・ポチっとご協力お願いします♪

タグ:

七尾で、家づくり・新築・リフォームに関するお問い合わせは

シティハウス産業株式会社

シティハウス産業株式会社にお気軽にどうぞ♪

石川県七尾市馬出町ハ部51番地3

TEL.0767-53-2133

電話は30秒後以降は転送になりますので電話を切らずにお待ち下さい。

応援よろしくお願いしま~す♪

ページの先頭へ